見た目のコンプレックスを告白した意外な芸能人4人! 北川景子、二宮和也…「嫌味にしか聞こえない」人も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「北川景子」オフィシャルウェブサイトより


 生まれもった自分の体に“コンプレックス”を持っている人は多い。芸能界でもコンプレックスを明かす人は多いが、意外な人物がコンプレックスを告白することも。

 女優の北川景子(32)は「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で2連覇したことについて、「MAQUIA」2015年5月号(集英社)のインタビューで言及。「“え、ワタシ?”っていう気持ちのほうが強い」と明かした北川は、大きい鼻がイヤで唇ももっと薄かったらいいのにとコンプレックスを抱えていたという。一方でネット上には「北川景子の顔でコンプレックスがあるなんて言われたら私はどうすれば」「ぜいたくな悩みだなチクショー!」「綺麗な人じゃないと言えないセリフ」といった声が相次いだ。

 そこで今回は北川のように、容姿に関するコンプレックスを明かした芸能人たちをご紹介していこう。

 

●二宮和也

画像は、「」オフィシャルサイトより

 まずは今年2月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、意外なコンプレックスを明かした二宮和也(36)。かつて「顔」にコンプレックスを抱いていたと語る二宮に、観覧客からは驚きの声が。ゲスト出演者のカンニング竹山(48)も、二宮の顔を見ながら「嘘だろ!?」と声を上げるほどだった。

 二宮は若い頃に“やる気がない眠そうな顔”に見られていたようで、大人は手をパンと打ちながら「ハイ! 頑張ろう!」と二宮を促していたという。櫻井翔(37)も思い当たる節があったようで、「確かに有吉(弘行)さんにつけられたあだ名、『早退』だったね」と納得の表情。いっぽうネット上では、「その気だるそうな感じがいいんだよ!」「私はニノの柴犬みたいな顔が大好きです」「ニノの顔、好きな人はめちゃくちゃハマる顔だと思うんだけどなぁ」といった反応が相次いだ。

関連記事

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。