【閲覧注意】クローゼットで発見された美女の腐乱死体が超おぞましい! 緑の皮膚が膨張、目も飛び出し…=インドネシア

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】クローゼットで発見された美女の腐乱死体が超おぞましい! 緑の皮膚が膨張、目も飛び出し…=インドネシアの画像1画像は、「KASKUS」より

 昨年11月20日、インドネシア・南ジャカルタ市のマンパン・プラパタンで当時22歳の女性、シクトゥチ・イイン・プスピタさんが、宿泊中だった寄宿舎の部屋で遺体となって発見された。2人の警備員がイインさんの部屋から漂う悪臭に気づき、不審に思って部屋に入った。しかし、寝室や浴室をチェックしても異常は見られない、とクローゼットの扉を開くと――! イインさんの変わり果てた姿を収めた画像がインターネットコミュニティ「KASKUS」で公開されている。

 生前は美貌を誇ったイインさんだが、発見された遺体は、完全にその面影をとどめていない。腐敗して膨張した顔は緑色に変色。眼球は飛び出しそうだ。クローゼットにはハエが飛び交っていたというが、腐敗がだいぶ進行していたのだろう。遺体の頭部には傷があったため、自殺ではなく他殺として警察は捜査を開始した。寄宿舎の宿泊人やスタッフ、イインさんの友人たちが事情聴取を受けた。

 現地メディア「detikcom」が後日、未成年の女ニッサ・レジーナ(17)と彼女の恋人、ユースティアン(24)の2人がイインさん殺害容疑で逮捕されたと報じた。遺体発見の前日、金銭をめぐってニッサとイインさんは口論に発展、激昂したユースティアンがイインさんの頭部をハンマーで殴打したという。2人は事件の発覚を恐れて、イインさんの遺体をクローゼットの中に隠したと見られている。イインさんは以前から、借金を理由に2人から脅迫されていたようだ。

 ニッサとユースティアンは事件後、ジャンビ州メランギン県にバスで逃亡した。21日夜の便でスマトラ島の西スマトラ州へと逃亡するつもりだったのだ。しかし、南ジャカルタ警察は2人の行動を察知し、ジャンビ州警察と連携して2人の逮捕に成功した。イインさんの父親は、娘を殺害した2人への厳罰を望んでいる。

 おぞましい腐乱死体となってしまったイインさんの無念を晴らすためにも、加害者たちには然るべき刑罰が科されることを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?