【立川ファミマ“殺人”事件】血まみれグロ画像がまた流出! 事件の最新情報をトカナが入手、グロ拡散の背景とは!?

関連キーワード:

,

,

,

,

【立川ファミマ殺人事件】血まみれグロ画像がまた流出! 事件の最新情報をトカナが入手、グロ拡散の背景とは!?の画像1
画像は「Twitter」より引用

 6月3日から、ツイッター上で東京都立川市にあるコンビニ(ファミリーマート)で起きた殺人事件現場と疑われる画像が拡散し、話題となっている。血まみれの床や倒れた男性など、目を覆いたくなるほどショッキングな所謂ネットで言うところの“グロ画像”の数々は、一目で“ただ事ではない”とわかる。ところが現状、大手メディアによる報道はゼロ。警察の発表もないため、いったいどのような経緯で、何が起きたのか事件の詳細はまったく見えてこない。そこでトカナは、これほどの事件が報道されなかった背景について大手社会部記者に直撃した。

「記者たちがこの事件を知ったのは、血まみれの画像がツイッターで拡散されてからです。それまでは耳にも入りませんでした。事件当時119番に通報が入らなかったため、誰も大きな事件とは思っていなかったのです。

【立川ファミマ殺人事件】血まみれグロ画像がまた流出! 事件の最新情報をトカナが入手、グロ拡散の背景とは!?の画像2
画像は「Twitter」より引用

 その後、110番通報が入りましたが加害者も被害者もすでに現場から立ち去っていました。通常、通報が入って加害者と被害者が確保されていれば、所轄する警察署の副署長などが記者発表して、それを元に記者クラブ所属の記者たちが動き始めます。

 しかし今回は、記者たちが事件に気づいた時、ツイッターへの投稿時間などから逆算するとすでに発生後20時間以上が経っていたため報道しませんでした。あれだけの出血量ですから、ただ事ではないはずですが、もし人が死んでいたら捜査本部ができるはず。しかし現在、立川警察署に捜査本部が設置されたという話もありませんから、今回は単なる内輪揉めの傷害事件である可能性が高い。加害者も被害者も顔見知りなのでしょう。酒を飲んでいると、通常以上の大量出血につながる場合もありますからね。とはいえ、事件現場となったファミリーマートの店長が事情聴取を受けたとも聞いていますので、防犯カメラの解析などでこれから事件化する可能性も残されますが」(大手社会部記者)

 どうやら殺人事件ではない可能性が高いようなので、その点はひとまず安心か。それにしても最近、死亡事故や殺人事件の現場画像がSNSなどで瞬時に拡散されるケースが目立つ。大阪・梅田の飛び降り自殺(5月4日)、東京・東新宿の交際相手刺殺(5月24日)、名古屋・栄のメッタ刺し事件(5月25日)、川崎・登戸の殺傷(5月28日)など、いずれも発生時にたまたま居合わせた一般人によって現場が撮影され、大手マスコミが報じる前にSNSに放出されるとともに、「グロ画像」として拡散されている。このような潮流は、以前であれば(スマホの普及とともに)もっぱら諸外国で活発に見られるものだった。それが日本にも伝染してきた背景には、いったいどのような心理があるのか? ネット上に拡散する残虐動画の監視を数年にわたり続けてきたメディア関係者は次のように指摘する。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【立川ファミマ“殺人”事件】血まみれグロ画像がまた流出! 事件の最新情報をトカナが入手、グロ拡散の背景とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル