田口淳之介と小嶺麗奈、体調不良で保釈早まる!? 入手ルート供述で次に捕まる人気俳優は…!?

田口淳之介と小嶺麗奈、体調不良で保釈早まる!? 入手ルート供述で次に捕まる人気俳優は…!?の画像1

 大麻取締法違反(所持)で逮捕され、取り調べを受けている元ジャニーズKAT-TUN田口淳之介容疑者と女優で会社役員の小嶺麗奈容疑者。川崎殺傷事件など、大きな事件が立て続けに起こり、この事件は忘れ去られようとしているが、6月5日水曜日、東京地検から大麻取締法違反で起訴された。

 両容疑者がマトリに逮捕されたのは5月22日。その後、取り調べのために10日間の勾留が付き、その期限が切れる際に、マトリはさらに10日間の勾留延長を申請したのだが、東京地検が3日間の勾留延長しか認めなかったため、6月5日が勾留期限一杯となった。

 この3日という中途半端な勾留延長を取材に当たった記者は、

「田口容疑者か小嶺容疑者のどちらかの体調不良が大きな原因と聞いています。また、供述は入手ルートなど曖昧な点が当初は多くあったと聞いています。早めの起訴は体調不良もありますが、所持量が3グラムと微量だったことや、営利目的では無かったことも関係しているでしょう」(大手社会部記者)

 田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の今後だが、起訴と同時に保釈申請を弁護士が裁判所に申請し、その申請が通れば東京湾岸署から釈放される。

「起訴が昼過ぎですから、当日の保釈は時間的に考えてあり得ません。保釈が通り、保釈金を納めて、翌日、翌々日には釈放になるはずです。つまり木曜日か金曜日ですね」(前出大手社会部記者)

 保釈の条件の一つとして問題になるのは大麻の入手先を明らかにしていないことだが、果たして曖昧な供述をしている容疑者に保釈はありえるのだろうか。

 「初公判で全ては分かりますが、入手先に関しても口は割っていると思いますが、ただ証拠が固まっていないのかと。供述した入手先が本当に売人だと裏付ける証拠が固まればいつでも逮捕されるでしょうね。また、売人が田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者だけに売っているということは、普通に考えてありませんので、今月まで大麻の取締り月間ですから、誰が逮捕されてもおかしくはありません」(前出大手社会部記者)

 誰が逮捕されてもおかしくないというと?

「人気俳優のAは、このところ薬物の噂が絶えません。同じく、人気俳優のMも狙われている。ほかに、これはずっと前から囁かれていましたが、国民的歌手のNも逮捕される可能性はあります」

 初公判は夏頃と予想されている田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者だが、容疑者から被告となり、反省の情を訴えるために薬物更生支援施設に入るのであろうか。保釈保証金とともに注目される。

文=武田行広