「赤西くんごめん」業界人が赤西仁への謝罪の言葉を次々口にしている怪現象が発生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

A la carte(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD, 限定版

 グループ内でも爽やかなイメージで知られた田口淳之介容疑者。大麻所持による逮捕には驚きの声が多くあがった。

 KAT-TUNと言えば田中聖も2年前に同容疑で逮捕(のちに証拠不十分で不起訴処分)されているため、同じ罪での逮捕には更なる衝撃もあった。

 しかし、相次ぐメンバーの逮捕に業界関係者からはとある人物への謝罪の声が聞こえてきた。

 

「おそらくテレビ業界の人間の多くがKAT-TUNで誰かが逮捕されるとしたら、その最初は赤西仁だと思っていました。ただし、結果的には脱退した3名の中で赤西さん以外が逮捕されており、見た目や日頃の素行だけで判断したことを申し訳なく思っています」(テレビ局編成制作関係者)

 素行はともかく見た目で判断するのは悪いことだが、世間的にも同様のイメージがあったことは否めない。とにかく次々と「赤西くんごめん」が押し寄せているのだ。

「会議などでスタッフ同士が顔を合わせると、みんな『意外だった』と口にしています。それだけみんなも思っていたということですが、結果として赤西さんへの印象が変わった部分もあります。見た目や日頃の態度から何かやらかしそうなイメージがありましたが、実際には薬物などに逃げない人間と評価する業界人もいます。まぁ、手のひら返しと言えばそうですが」(同)

 このように評価する声もあるというが、そもそも田口淳之介や田中聖はどのように見られていたのか。

「田中聖はとっつきにくいオーラがありましたが、どちらかといえば体育会系で挨拶などもしっかりしていましたから好青年というイメージでした。また、田口淳之介に関しては画面内と同じように常に笑みを絶やさず、誰にでもフレンドリーに接するタイプです。今となってはあの笑顔も薬物なのかと思うと少し怖いですけど」(同)

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年6月10日 22:48 | 返信

薬で捕まってないとかいうだけで株が上がるとか世も末

3:匿名 2019年6月10日 15:41 | 返信

グループ時代からあまりテレビにも出ない方だったのにスター性が半端なかったせいか、目の敵が病的に酷く、他の芸能人も留学なんていっぱいいるのに半年の留学にしてもボロカスで(平成の岡本なんて2年も逝ってるのに)ネガキャン印象操作に挙句、同調圧力でグループ脱退させられ、結婚したら1年半以上パワハラ活動停止、本人は事前に言ってるのに報道では事後扱いの事後法、大本営発表、リリースが無いからワーナー激怒の契約違反で活動再開したがやはり退所、その後は超絶平和で世界のイケメンランク5年連続入りに中国では賞を貰いまくりの皮肉、そういやジャニ時代ラストのタイトルが皮肉にもアイナルホウヘだったな(笑)今や2児の父、迷惑かけんなよクソ供

2:匿名 2019年6月10日 14:47 | 返信

渡米したり黒木メイサと結婚したりしてんのにそら捕まるようなことせんやろな

1:匿名 2019年6月10日 12:34 | 返信

見た目で判断はあまりよくないようですな…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。