カラテカ入江慎也の他に“ヤバい闇営業“をしている大物芸人トリオとは!? 「反社会的勢力の集会で芸を披露…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

カラテカ入江の闇営業、次に噂になる芸人が判明!の画像1
画像は、Gettyimagesより


 芸能人は名刺を持たない。

 独立して自分で営業活動している芸能人は例外だが、それ以外の芸能人は名刺を持っていないのが常識だ。

 これは個人で営業をしないように、所属プロダクション側が規制を掛けているからにほかならない。しかし、今はその効果が無くなっているのはなぜだろうか?

 その原因がツイッターを含むSNSのDMであり、LINEである。

 こうした通信手段を通じて、一般人が簡単に芸能人と連絡を取れてしまうため、芸能人の闇営業が増えるのだ。

 トカナでも報じているが、闇営業で吉本興業を解雇されたお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也はLINEの友達5000人と豪語しているが、そのくらいの人数になってくると、実際に入江のLINEIDを知らない場合でも、間に1~2人介せば絶対に繋がると言われている。

 この闇営業とは一体何か?

 テレビ局の女子アナなども結婚式で司会進行などを務める現場も見た方もいらっしゃるであろう。これも果たして闇営業なのか。

 一連の報道で結論するのであれば、このケースも会社を通していない場合だったら闇営業に当たるであろう。一体芸人の闇営業の深さはどこまで続くのであろうか。

「カラテカ入江慎也の知名度やつながりは、反社会勢力の間でも通っていたのは確認しています。また、裏社会で需要の高い芸人は今回報道されている芸人だけではありません」(芸能誌デスク)

 今回発端となった闇営業の動画の流出ルートはトカナでも少し触れているが、もう少し詳しく説明すると、六代目山口組の傘下組織が関係していた詐欺グループの4年前の忘年会だ。

 その問題になった動画を反社会勢力が吉本興業に買い取らせようとしていたのだが、それを企業コンプライアンスが高い吉本興業が拒否をして、故意的に表に流れてしまったというのが真相だ。

 さて、闇営業をしていたのは、果たしてカラテカの入江慎也経由だけだったのか。実は、よく闇営業をしているといわれている芸人は報道されている人間だけではない。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年6月19日 00:18 | 返信

実名は伏せるが
Y興業自体が半分グレーどころか、
それそのものですよね。
一般営業・通常営業と認識している内、
本来なら10対0が理想だが5対5か、3対7かも。

線引きなんて出来ません。
なにせ"全てのお客様"を掲げてますから。
反社だろうが、仕事しますって。
それに、持ちつ持たれつですから←重要

2:匿名 2019年6月18日 14:01 | 返信

結局んところ吉本みたいなでっかい会社が稼ぎたいだけのこと。
自分たちはいっぱいマージン取って芸人には雀の涙ほどのほんの少しの会社でしたよね?

1:匿名 2019年6月18日 11:17 | 返信

金持ちのお座敷に呼ばれて盛り上げるのは、大昔から洋の東西問わず芸人がやっていたこと。
反社会的行為に手を出していたなら問題だが、芸を見せに行くぐらいいいんじゃないか?
あとは芸人当人の問題。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。