【閲覧注意】中国の夜道を1人で歩きスマホしていた女性が信じられない事態に…! 悶絶レベルの悪夢のような展開!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】中国の夜道を1人で歩きスマホしていた女性が信じられない事態に…! 悶絶レベルの悪夢のような展開!の画像1画像は、「BestGore」より

 女性が夜に一人歩きするのは危険といわれる。「街灯や監視カメラが設置されていれば大丈夫」と考える女性もいるだろうが、その認識は甘い。このことを理解するのに最適な映像がネット上で拡散され話題となっている。

 先月22日午前1時頃、中国遼寧省大連市で夜道を歩いていた女性が男から暴行を受ける事件が発生した。監視カメラがとらえた映像には、スマートフォンを見ながら歩いている1人の女性が映っている。すると、彼女の前方から1人の男が歩いてきた。男は女性と出会い頭に顔面へパンチを繰り出した。その場に倒れた女性に男が執拗に蹴りを入れる。さらに顔面をボコボコに殴り、服を掴んで上体を起こした後、今度は顔面を蹴り飛ばす。殴る蹴るを繰り返した男は、女性のパンツを脱がせようとするが、途中で監視カメラの存在に気づいたのか、彼女の髪を掴んで画面の外へと引きずって行ってしまった。

 現地メディアの報道によると、女性は暴行を受けた後自ら警察に通報したという。病院に搬送された彼女は、顔面軟部組織損傷と診断され、治療を受けて退院した。24日には映像がネット上で公開され、怒りに駆られたネット利用者たちによるコメントが多数書き込まれた。

 警察は事件の捜査を進め、26日には女性に暴行を加えた容疑で王(31)の身柄を拘束した。取り調べに対して、王容疑者は犯罪の事実を認めているという。女性に殴りかかったのは、ガールフレンドと喧嘩してイライラし、酒を飲んで感情が高ぶったことからだと見られている。痴話喧嘩のストレスを見ず知らずの女性にぶつけるとは悪質極まりない。

 今回の事件からもわかる通り、どんなに防犯のための環境が整備されていようとも、感情的になった人間が引き起こす犯罪を完全に防ぐことはできない。また、スマートフォンを操作しながら歩いているなど、隙だらけの女性は自身に危険が迫っても対応が遅れて悲惨なことになりがちだ。夜道を一人歩きする女性は、決して油断せず、常に周囲に気を配ることが大切である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?