激太り&劣化に衝撃の声続出! 梅宮アンナ、長澤まさみ…”激太り”で悲鳴が出た芸能人4人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
画像は、「梅宮アンナ」オフィシャルサイトより


 人前に立つ芸能人は、スタイルを維持することも仕事のひとつ。しかし見た目の変化が目立ってしまう人は多く、最近ではタレントの梅宮アンナ(46)が“激太り”を指摘されている。

 今年5月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したアンナは、全体的に肉がついてふっくらした印象。番組では父・梅宮辰夫(81)との2ショット写真が公開されたのだが、写真のアンナと比べて現在の姿は明らかに太って見える。視聴者からも「アンナというより辰夫やん」「スタイル維持に厳しい人と思ってたからビックリした」「劣化してしまった」「逆にモデルやってた頃に相当無理してたってことじゃない?」「芸能人でも加齢とともに太るんだね。なんか親近感沸いたわ」といった声が相次いだ。

 今回は梅宮アンナのように、激太りが話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

 

●長澤まさみ

画像は、「コンフィデンスマンJP」公式Twitterより

 まずは女優の長澤まさみ(32)から。彼女の激太りが指摘されたのは、今年5月に行われた主演映画『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミアでのこと。共演者とともにステージへ登壇して観客を驚かせた長澤だが、その顔は丸みを帯びて映画本編とは異なる雰囲気。ひざ丈のコートで体形は隠れていたが、その分ふっくらとした顔が目立ってしまい、ネットではファンから悲鳴が上がった。

 劇中との差に驚きの声を上げる人が続出したものの、ファンからは「顔だけ目立ってしまう服装が良くないんだよ」「むくんでるだけだと思う。体はずっとスリムなイメージだしね」といった声が。一方ネット上では数年前から長澤の「劣化」を指摘する声があり、SNSへの投稿や映像作品での“加工修正”疑惑も囁かれている。そんな経緯もあって、「修正する方もとんでもない労力だよね…」「本当に1カットずつ修正してたらすごい技術じゃない?」という反響も…。

コメント

1:匿名 2019年7月15日 08:07 | 返信

梅宮アンナもそうだけど、ワルとしか付き合えない、だめんずなんとかって呼ばれる人たち大変だよね。本人も苦しむけど家族も苦しむ。ああいうのってどうも『一生涯』続くらしいよ。ワルと別れた後もワルとしか付き合えず、そのワル別れてもまたらしいわ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。