芸人の”闇営業”斡旋者に直撃取材! 「芸人の闇営業ギャラリスト存在」「反社会的勢力だと知らない可能性の方が高い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 吉本興業に数度目の危機が訪れている。その吉本興業が名前を変更した。旧社名のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから吉本興行株式会社に社名を7月1日付で変更したのだ。

 トカナでは元吉本芸人で、現在は芸人を中心としたタレントの仕出し業(いわゆるエージェント)を行っている人間に接触して、吉本の問題について語ってもらった。

「吉本は新喜劇と漫才が本流でそれ以外は全く大事にしていないのが原因です。もっと詳しく言えばダウンタウンや新喜劇のメンバーで会社を私物化している様なものです。今は霜降りをダントツに推してますね」

 開口一番にそのような厳しい現状を話した。

——今回の“闇営業”について知っていることを教えてもらいたい。

「全部知ってますよ。僕も芸人を派遣している仕事をしていますから。ここにその芸人のリストがありますから見せますね」

 そう言って、見せてもらったリストには多くの芸人の名前が掲載されている。当然、今巷を騒がしている問題の芸人の名前もあったが、リストには他に、吉本以外の芸人も多数掲載されていた。

「100人芸人がいれば、売れない頃も含めれば100人“直営業”をしています。僕はその実態を知っています。実際に派遣していますから。何故芸人がそんなことをやっているのか?それは吉本のギャラが安いからですよ」

 前述したように、吉本の危機は今に始まったことではない。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年7月8日 09:28 | 返信

さんま。

1:匿名 2019年7月6日 20:04 | 返信

え?誰?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。