芸人の”闇営業”斡旋者に直撃取材! 「芸人の闇営業ギャラリスト存在」「反社会的勢力だと知らない可能性の方が高い」

関連キーワード:

,

,

,

芸人の闇営業斡旋者に直撃取材! 「芸人の闇営業ギャラリスト存在」「反社会的勢力だと知らない可能性の方が高い」の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 近年では板尾創路のわいせつ事件。この事実を知った西川きよし師匠は警視庁に掛け合ったという。

「これで行かれたら吉本が潰れてしまうから被害を最小限に抑えてもらいたい」

 今ではそれも忘れられたかのようで、NHKなどにも出演している。

 また、記憶に新しいのは引退した島田紳助の暴力団との密接交際。写真が無いと言い張った島田紳助は、暴力団組長と親密に写る写真を週刊誌に掲載され引退に追い込まれた。

「それを流したのは大物芸人のNですよ。あの人は上と密接な交際があったので、写真をリークして敵対関係にある島田紳助さんを潰しました。調子に乗ったNは次に誰を潰そうとしたか知っていますか? 世界のビートたけしさんですよ。さすがにその動きは芸能界のドンが潰しましたけど」

 次に起こった吉本の危機は、前述したギャラ問題だ。

「オリラジや野生爆弾の片割れがギャラの安さに辟易して、吉本を飛び出そうと画策したと聞いています。去年のことですね。それをダウンタウンの松本さんが察知して本人と上層部に掛け合ってギャラのアップで収まったのですが、微々たるアップだったとか」

 そのような問題が、今回の“闇営業”問題につながったのか。

「何が闇なんでしょうね。反社会的勢力が絡んでいれば“闇営業”と呼ばれるみたいですが、実際に芸人は現場に行くまでは、相手が誰だか分からない。だから、彼らの”知らなかった”は本当の可能性が高いと思いますよ。もちろん、僕ら斡旋する側は相手を知っていますよ、エージェントですから。だけど芸人には言わない」

 実際のところ、芸人が「反社会的勢力だと知らなかった」と弁明したのは事実だというのだ。

 このエージェントの見せてくれたリストには、ギャラ5万円から100万円以上の芸人の名前がずらりと掲載されている。

「吉本なんかを通せば、この10倍は取られますよ。それで芸人に渡るのは本当にごくわずかな金額です」

「ただ現場に行けばみんな雰囲気で分かりますよ。だけどそのような現場は正直みんな行きたがるんですよね。ギャラは決まっていますが、おひねり(小遣い)も多いから」

 スリムクラブが千円札を首に回していた衝撃的な写真があったが、あれはおひねりだったのだ。

「スリムクラブなどは、よく営業に行って、シャンパンなどを入れた客などに”シャンパン入れていいよー“などの持ちネタをやっていますよ」

芸人の”闇営業”斡旋者に直撃取材! 「芸人の闇営業ギャラリスト存在」「反社会的勢力だと知らない可能性の方が高い」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル