かつての異様な“雅子さまバッシング”を疑う声多数!「今だにあの美貌で…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
関連キーワード:

,

,

「このままでは秋篠宮家は崩壊する」雅子さまの裏で紀子さまが泣かれる理由とは!? 酒量も増え、肌荒れも…記者が暴露!の画像1
皇太子さま 雅子様 ご結婚5周年記念 『素顔のプリセンス』 永久保存版 (女性セブン別冊)

 令和という時代を迎え、天皇皇后両陛下が通訳を介さず外国首脳と会話する姿には新しい時代の到来を改めて実感した。だが、もうひとつの変化を報道現場のカメラマンたちが感じているという。

「あらゆる公務の際にレンズを天皇皇后両陛下に向けていますが、雅子さまの美貌が改めてカメラマンの間で話題になっています」(テレビ報道カメラマン)

 たしかに即位の儀式に始まる様々な場面で、雅子さまの表情がこれまでと異なるとネット上などでも話題になっているが、撮影しているカメラマンも気づいているようだ。

「皇室関連の映像を長年撮り続けている先輩も同じことを感じていて、雅子さまの吹っ切れた様子が伝わってくると言っていました。元々お綺麗な方なのですが、とにかく笑顔が素敵でいまだにとてもお綺麗なことも改めて感じたということでした」(同)

 様々なバッシング報道があった際にはどちらかといえば暗い顔もあったが、まさしく吹っ切れたともいわれている。

「皇室担当の記者同士でも雅子さまの表情の変化は話題になっています。真相はわかりませんが皇后陛下になってあらゆる迷いが消えたように思います。自分の時代は自分ですべて決めて歩んでいくというような思いが表情から感じられることもあるんです」(テレビ局報道部皇室担当記者)

関連キーワード

コメント

8:匿名 2019年7月8日 21:00 | 返信

>> 7

長く一緒にいた家族と過ごす方がラクですよねー

皇后となられてから御公務でお出掛けになる機会が増えたのに、今のところご体調は大丈夫なのかしら。

7:匿名 2019年7月7日 02:53 | 返信

>> 5

不安障害の原因が皇室故のものならば肉親との交流が救いになるんじゃなかろうか。皇室の人として扱わないでくれる家族は十分治療の助けになるし、公務以外の旅行も良い薬になる。懸念があるのなら皇室が恒例でも家族旅行はゆるさないだろうし。
この立場になる人は数えられる程度しかいないわけで、今ほど簡単に外野が情報を得られる時代ではなかったにせよ、本当に気がすべき家系生い立ちならご成婚前にリークされていると思う。

6:匿名 2019年7月6日 00:14 | 返信

チッソの件は、問題を知ってすぐさま工場を止めようとした会社側に対して、従業員やその家族らがそれに反対運動を起こす→そこにマスコミが結託。左派大好物の「悪の権力側と、蹂躙される弱い立場の被害者」ストーリーを作成。
チッソを悪者に仕立てたまま情報のウソも訂正せず、未だパヨクの権力者は悪いニダ・雅子様の家系は呪われているアル、という口撃材料に使っているだけだよね。
皇族解体を狙っているあの国やあの国の息のかかった人たちにはさぞかし上手く好材料を作れたと喜んでるんでしょうね。
呪われるのは、
自分の保身のために、被害の拡大を防ごうとした会社に圧力をかけた従業員らと、自分たちに都合の良いストーリー作りのためにウソの情報を垂れ流したマスコミと、その嘘に乗っかってネガティヴな活動を未だ展開する人間であることは間違いない。

5:匿名 2019年7月5日 22:33 | 返信

雅子様のご成婚経緯や御家系が疑問です。
祖父のチッソ、実父の仕事については、国民自身が調べて真実を知るべきかと。
また、数十年にわたるご静養の中で、双子の妹家族とのスキーは毎年恒例となっていたり、皇室に嫁がれたにもかかわらず一般人である御実家との結びつきが強いように感じます。

4:匿名 2019年7月5日 16:50 | 返信

>>3
詳しく。

3:匿名 2019年7月5日 14:51 | 返信

アメリカと中国がバックにいます。

2:匿名 2019年7月5日 12:24 | 返信

雅子様バッシングは、浩宮様をおろして秋篠宮様を立てたい勢力があるのかなと感じていた。
しかしそれは、眞子さまと小室氏の騒動で秋篠宮家への国民の不信感が湧いたことから現実的ではなくなり、その野望はくじかれたように思える。
その勢力は宮内庁内の一部の人間と、それに加担していたマスコミではないだろうか。

飛鳥昭雄さんは宮内庁による美智子様と雅子様おろしについて言及されていたし、その活動ゆえに雅子様が皇后になられる日を恐れていると指摘されていた。
青山繁晴さんも宮内庁内の不穏な動きをしている職員について直接、宮内庁へ訴えに行かれている。
結局、
全ては宮内庁の一部職員とマスコミの皇室潰しの策略と、秋篠宮家の失墜による策略の頓挫の流れだったのではないかと。
急に雅子様をマスコミが持ち上げはじめたのは、いよいよ策略の失敗と浩宮様が確実に天皇陛下になられることが動かせぬ事実となり、保身に転じたマスコミの醜い動きなのではないかと見ている。
それらの連中は地に堕ちればいいですよ。

1:匿名 2019年7月5日 10:15 | 返信

はい!朝鮮半島の皆様!あなた方の大好きな記事がまたまた来ましたよー!
どしどしコメント書いていってねー!(笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。