弘中綾香アナウンサーに”目立ちすぎ”と苦言!? 上層部が眉をひそめて…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

テレビ朝日女性アナウンサー 2019年 カレンダー 壁掛け B3 CL-245

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーの人気が急上昇している。小悪魔的なルックスに、歯に衣着せぬコメント、 ツッコミがウケて各種の「好きな女子アナランキング」 で上位に顔を出すまでになった。

 弘中アナといえば、慶應義塾大学卒業後の2013年4月に入社。 10月から音楽番組「ミュージックステーション」 のサブMCを5年にわたって担当した。 転機となったのは2017年10月から放送のバラエティー番組「 激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系) に出演したことだった。共演するお笑い芸人オードリー・ 若林正恭とのトークや物怖じしない大胆な発言、 マイペースな進行が徐々にウケて、 新境地を開いてブレークすることとなった。

「アドリブに強く、 番組進行を信頼して任せることができます。 また肝が据わっているためか、収録中の不規則発言やトラブル、 アクシデントにも動じることなく対処できます。 大物芸能人にもペースを乱されることなく仕切りができるので、 制作側からすると重宝する存在ですよ」(テレビ局関係者)。

 番組制作側からは、きわめて評価が高いというのだが…、 上層部の一部には眉をひそめている者もいるという。「バラエティーアイドルならば、 あれくらいいいじゃないかという意見がある一方で、 清廉性が求められるアナウンサーでやりすぎ言い過ぎ、 目立ち過ぎだといった声も上がっています。そんなこともあり、 弘中の生きていく道はバラエティー畑に決まってしまった感があります。これから硬派な報道番組を任されることはないでしょう」(同)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。