中山美穂、R18指定映画で過激な濡れ場に挑戦!? 脱ぎっぷりも注目の新作映画は「過激シーンのオンパレード」

関連キーワード:

,

,

中山美穂、R18指定映画で過激な濡れ場に挑戦!? 脱ぎっぷりも注目の新作映画は「過激シーンのオンパレード」の画像1
中山美穂 パーフェクト・ベスト 2/キングレコード

 ミポリンこと中山美穂の脱ぎっぷりに要注目だ。 俳優の松尾スズキがメガホンをとり脚本・ 主演すべてをこなす映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」( 10月25日、全国ロードショー)に、 女優の中山美穂が不貞を働く妻の役で出演する。

 作品は、妻の浮気をSNSの投稿によって知った主人公の男が、 離婚に伴う貯金の財産分与で妻に分けなければならない1000万円を使い切るまで女性を買おうとする復讐の物語。 主題歌には星野源がうたう「夜のボート」に決まった。

 作中で女優たちが次々とベッドシーンに挑み性描写するため18才未満は観覧することのできないR18+指定されている。 そのなかで話題となっているのが、ミポリンの濡れ場だという。

 中山といえば、昨年10月に放送されたドラマ「黄昏流星群~ 人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)に出演して、 共演した藤井流星との熱烈なキスシーンやラブシーンが反響を呼んだ。

 今回はR18指定の映画ということでもちろんその上をいく演技が 見られるという。「体当たりで臨むためにずいぶんとボディーを絞り込み、 相当気合いを入れて撮影に挑んだようです。 艶やかな肢体を晒して大人のエロスを表現したというからただごとじゃないですよ。 どこまで脱いでいるのかと業界内でウワサされていますよ」( 映画関係者)。

 同名の小説ではあまりにもラブシーンが多すぎるため、 映像化は不可能と言われていた。「過激シーンのオンパレードで構想から数年過ってようやく封切られることが決まった問題作です。中山は松尾に自ら『 出演させてほしい』 と懇願したというから並々ならぬ思いがあるのでしょう」( 前出の同)。

 どんな映画に仕上がっているのか、 スクリーンの前で一刻もはやく確かめたいところだが果たして…。

文=丸山忠久

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

中山美穂、R18指定映画で過激な濡れ場に挑戦!? 脱ぎっぷりも注目の新作映画は「過激シーンのオンパレード」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル