米や豪でペドフィリアの無罪判決が相次ぐ異常事態! 女性教師を“肉便器”扱い… 成人顔負けの”性獣”少年少女も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
米や豪でペドフィリア無罪判決が相次ぐ異常事態! 女性教師を肉便器のように扱い… 成人顔負けの手練れた性獣少年少女も!?の画像1
イメージ画像(足成より)

  欧米では、毎日のようにペドフィリア、すなわち小児性愛関連の事件が報道されている。

 ところが最近、大人のほうが未成年に翻弄されていたと思われる事件が起きており、逮捕された被告が有罪判決を逃れるというケースが相次いだ。

 英メディア「ミラー・オンライン」(6月18日配信)によると、アメリカ南部のミズーリ州では、18歳の男が11歳の少女と性行為をした罪で逮捕されたが、裁判において弁護士は「少女は成人になりすましていた」と主張。その後の結審で、男は有罪判決を逃れることとなった。

 無罪となったジョゼフ・メイリによると、ネットの出会い系サイトでその少女と知り合ったが、少女は自分が18歳だと言っていたという。

 ある日、2人は会う約束をし、そのまま性行為に及んだ。

 少女の帰りが遅いことを心配した両親が警察に通報し、大々的な捜索が行われたが、夜になって少女は家に戻ってきた。

 警察に事情を聞かれた少女は、ジョゼフと会っていたことを告白し、その後の検査でクラミジアに感染していることが判明。警察はジョゼフを逮捕した。容疑は誘拐と未成年との淫行、そしてレイプだった。

 取り調べでジョゼフは罪を認めたが、裁判で弁護士は、少女はジョゼフに「自分は18歳だ」と告げており、ジョゼフはそれを信じていたと主張した。

 検察側はジョゼフに対し、180日間の禁錮刑を求刑していたが、6月14日の判決で裁判官は、5年間の保護観察処分を下した。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?