今年中にテレビから消えそうな危険タレント3人! 「大物俳優、性格に難あり…」

関連キーワード:

今年中にテレビから消えそうな危険タレント3人! 「大物俳優、性格に難あり…」の画像1
 2019年も下半期に入ったが、上半期を振り返れば相変わらず芸能人の逮捕が相次いだ。こうなると今後逮捕されそうな人物を危険視する声も業界内で挙がってくる。

 逮捕されると言ってもあくまでも可能性がある段階だが、業界内で様々な情報が飛び交い、信ぴょう性の高いものもあるという。今回はそんなタレントの名前を聞いた。

「芸能人の逮捕容疑で圧倒的に多いのが薬物ですよね。事務所によっては定期的に抜き打ちの薬物検査をしている会社もありますが、全体で見れば僅かです。それに大物になればなるほど薬物検査から除外することも多く、実際にはまだまだ蔓延していると言われています」(芸能事務所マネージャー)

 薬物汚染は芸能界に限った話ではないが、やはり一定数はまだいるようだ。具体的に怪しい人物はいるのだろうか。

「最近はドラマや映画で主演を務める俳優のFさんに疑惑の声があります。個人的には無いと踏んでいますが、業界内でそういう噂は多いですね。性格に難ありで、喜怒哀楽が激しすぎる部分がある上、私生活に知らない人間が入り込むのを極度に嫌うんです。そういう性格とも言えますが、過去に逮捕された芸能人も自宅に人を招かない傾向が強いので怪しいと言えば怪しいですね」(同)

 いきなりビックネームが飛び出したが、ほかの関係者からはさらなる大物の名前が出てきた。

「夫も有名人のKさんは以前から疑惑があります。スタイルがスリムな女性は怪しいと言われるんですが、彼女の場合には元麻薬取締官だった人間が打ち合わせの席で口を滑らせ、名前を挙げたことがあるんです。そのため、業界ではこの手の話題で必ず名前が挙がります」(芸能プロモーター)

 お子さんもいるだけに仮にこれが事実なのであれば断ち切ってほしいものだ。

 さらに違法薬物以外では昨今話題になっている闇営業問題で姿を消しそうな芸能人もいるという。

「事務所に秘密の闇営業問題はおそらく多くの芸能人が過去におこなっていることですが、問題はその営業先が反社会的勢力だった場合です。今は各事務所が過去を掘り返していますが、この中でも危険視されているのが芸人のTさんです。営業が意外に多い上、その中には怪しい相手もいると言われており、調査が進めば表ざたになるかもしれません。もしくは反社会的勢力サイドが小銭欲しさに週刊誌などにネタを売る可能性もあります」(テレビ局プロデューサー)

 実際、反社会的勢力が相手かどうかは今の段階では不明だが、いずれにしても闇営業問題はまだまだ波及していくようだ。果たして次にテレビから姿を消すことになるのは誰なのだろうか。

文=吉沢ひかる

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

今年中にテレビから消えそうな危険タレント3人! 「大物俳優、性格に難あり…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル