【訃報】ジャニー喜多川さん死去 最期の瞬間は!? 遺言の中身は!? 滝沢秀明・中居正広・錦戸亮らは…

【訃報】ジャニー喜多川さん死去 最期の瞬間は!? 遺言の中身は!? 滝沢秀明・中居正広・錦戸亮らは…の画像1


 巨星堕つ――。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が7月9日午後4時47分、都内病院で「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で亡くなった。享年87。ジャニーズ事務所はマスコミ各社にFAXを送信し、経緯を説明。6月18日に都内病院に救急搬送され、一時は「一般病棟に移ることができた」ため、ジャニーズ事務所に所属するほぼ全てのタレントと、無意識ながらも〝最期の別れ〟を告げることができたという。病室には新旧、様々なジャニーズの楽曲が流れ、お見舞いに来た年長のタレントからJr.まで、同じ空間でジャニーさんとの思い出を語らうことができたそうだ。片時もジャニーさんが寂しい思いをしないよう、仕事の合間を縫ってタレント達がローテーションを組んでお見舞いに訪れ、ジャニーさんの好物を皆でにぎやかに食べることが日課になっていたという。

「ようはその時点で、この日が来ることを全タレントが覚悟していたということ。あえて同窓会のような雰囲気にしたのでしょう」とはスポーツ紙記者。

 その間、危険な状態は何度もあったというが、傍にいたタレントがジャニーさんの体を摩ると、容体が一時回復したという。関係者によれば「最期の瞬間は後継者指名した滝沢秀明さんや、可愛がっていたJr.の子たちに囲まれ、天国に旅立って行った」という。


〝遺言〟も残していたようで「自身の意思を受け継いでくれるタレントを絶え間なく育成し、そのタレントと社員がエンターテイメントを通じて世界中の皆様に幸せをお届けすること」。ようはジャニーさん亡きあとも、未来永劫、ジャニーズ帝国が続くよう精進するようにということだ。

「ジャニーさんが亡くなったことで、他の芸能プロが攻勢を仕掛けてくるかもしれない。元SMAP中居正広や、関ジャニ∞の錦戸亮、大倉忠義らが退所するかも!?といった報道もあった。ジャニーズ事務所の真価が問われるのはこれからだ」(芸能プロ関係者)

 なお、葬儀はこれからで、後日、ファンなども合わせた「お別れの会」を行う予定という。ジャニーさんの最期にふさわしい、空前のスケールになることは間違いない。

文=田中忠由

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ