【閲覧注意】腐り果てた60歳男性の遺体が発見される! 全裸で仰向けになった腐乱死体の胸の穴から…=インドネシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】腐り果てた60歳男性の遺体が発見される! 全裸で仰向けになった腐乱死体の胸の穴から…=インドネシアの画像1画像は、「YouTube」より

 今月6日、福岡市早良区で母親の遺体を自宅アパートに放置し、遺棄した疑いがあるとして無職の梁井篤美容疑者(69)が逮捕された。同じアパートの住人から「異臭がする」との連絡を受けた管理会社が県警に連絡したことで事件が発覚した。

 福岡市の事件のように、異臭がきっかけとなり死体が発見された事件は多い。その中でも、特に衝撃的なケースをインドネシアのメディア「Berita Cikarang」などから紹介しよう。

 今月8日、インドネシアの西ジャワ州ブカシ県タルマジャヤ郡に位置するプスカ・ラクヤット村の空き地で、身元不明の男性の遺体が発見された。現場は住宅開発業者が所有する土地だが、腐り果てた全裸の遺体が倒れていたという。その画像がインターネットコミュニティ「KASKUS」などで公開されている。

 草木の生い茂った地面で仰向けになった遺体は、皮膚が茶色く変色している。胸には穴が空いており、そこから骨がのぞく。眼球は流れてしまったのか、眼窩がくぼんでいる。周辺からは、男性が着用していたとみられるシャツと短パン、サンダルが発見された。

 第一発見者のサミディさん(50)は、牛のエサにする草を刈っている最中、異臭に気づいた。現場にいたアンディ・プラセチョさん(32)に「ヤギの死体が転がっている」と伝え、2人で改めて確認すると、それはヤギの死体ではなく人間の遺体だった。2人はすぐに現場を離れて警察に報告した。

 警察は指紋の採取を行おうとしたが、指が腐って損傷していたため身元の特定には至らなかった。遺体は歯の大部分が抜け落ちており、白髪であるため、年齢は60歳前後とみられている。死因を詳しく調べるため、遺体は国立警察病院へと搬送された。警察は「調査の結果、体から骨が露出していることから、被害者は1カ月前には死亡したと推測されます」と発表した。

 死後1カ月も放置されていた老人は、誰かに発見されるのをずっと待っていたのかもしれない。異臭は死者からのメッセージであるともいえるだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名 2019年7月25日 09:13 | 返信

ヤギと間違えるかね😃

2:匿名 2019年7月13日 02:15 | 返信

他サイトでは女性だったよね

1:匿名 2019年7月11日 22:51 | 返信

時代が時代ならエイリアンとか言われそう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?