【衝撃】火星で食事中のニホンザルを発見! NASA探査機が激写、やはり火星は“猿の惑星”なのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
【衝撃】火星で食事中のニホンザルを発見! NASA探査機が激写、やはり火星は猿の惑星なのか!?の画像1
画像は「YouTube」より引用

 

 これまで火星ではさまざまな生物が撮影されてきたが、今回は猿、しかもニホンザルに酷似した生物が火星にいたことが明らかになった。

 発見者はトカナでもお馴染みの世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏だ。

「私はこの猿を数年前に発見していましたが、NASAのオリジナル画像は今日まで見つけられていませんでした。オリジナル画像にもしっかりと猿が写っています」(ウェアリング氏)

・「NASA Jet Propulsion Laboratory」のオリジナル画像

【衝撃】火星で食事中のニホンザルを発見! NASA探査機が激写、やはり火星は猿の惑星なのか!?の画像2
画像は「YouTube」より引用

 

 ウェアリング氏は以前にも「クモザル」らしき火星生物を発見しているが、今回の猿はどことなくニホンザルを彷彿とさせるシルエットだ。

 背中を丸めて手元を見つめているが、一体なにをしているのだろうか? 食事中なのかもしれない。

コメント

11:匿名 2019年7月13日 01:22 | 返信

色んな種類の猿🐒を片道ロケット🚀で送った結果生きながらえてるのがニホンザルなのかも知れない。信じるか信じないかはあなた次第です…。

10:匿名 2019年7月12日 16:03 | 返信

とりあえず影でもなんでも記事にするトカナ

9:匿名 2019年7月12日 01:40 | 返信

昔、「禁断の惑星」という映画があったろ
想念が現実になる装置を作って最後イドの怪物に滅ぼされる。
あのモデルが大昔の火星なんだよ、その装置が時々作動している。
今まで撮影された色んなものは撮影者や火星と同調している地球人の想念が実体化したもの。
そう考えれば今までのまとまりのない映像の数々の謎も解ける。

火星に近づいてはダメェ(>_<)

8:匿名 2019年7月12日 01:01 | 返信

偶然だ

7:匿名 2019年7月11日 21:32 | 返信

これおもいろいネタ(称賛)
.
ところで、火星や月の「~~に見える」はほとんどの正体が、画質が粗いゆえの影のいたずらだと思うんだけど、衛星写真の画質が向上することはないのかな。地球上を観察できる衛星写真にいたっては、今や個人の顔すら識別できるレベルだと言われているのにそれ以外の惑星の写真は何十年も前の物みたいだよね。

6:匿名 2019年7月11日 17:54 | 返信

もうやめとけw

5:匿名 2019年7月11日 16:16 | 返信

火星は日本だった!?とか言ってほしい?

4:匿名 2019年7月11日 14:15 | 返信

こういうのやめようよ・・

3:匿名 2019年7月11日 10:52 | 返信

想像力たくましすぎだろ

2:匿名 2019年7月11日 10:30 | 返信

ニホン猿w
ニホン猿w
ニホンザルw

1:匿名 2019年7月11日 10:25 | 返信

地球やんけ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。