火星で食事中のニホンザルを発見!? NASA探査機が激写、やはり火星は“猿の惑星”なのか!?

火星で食事中のニホンザルを発見!? NASA探査機が激写、やはり火星は猿の惑星なのか!?の画像3
画像は「YouTube」より引用

 ところで、もし火星に猿ほど高等な生物がいるとなると、知的生命体が存在する可能性が高くなる。これまでにも知性を持ったヒューマノイドらしき生物が火星で目撃されているが、今回の発見は彼らの存在を支持する証拠となりそうだ。

 ところが、ウェアリング氏によると、この写真は地球で撮影された可能性もあるという。

 以前トカナでも報じたように、NASAはカナダのデヴォン島という島で無人火星探査車両ローバーの走行テストを行っている。デヴォン島は世界最大の無人島であり、手つかずの自然が多く残されている。その環境と見た目が火星と酷似しているため、NASAが発表している火星の写真の多くが、このデヴォン島で撮影されたのではないかと疑われているのだ。

「デヴォン島に猿がいるのでしょうか? 多分いるかもしれません。はっきりとはわかりませんが。おそらくNASAはデヴォン島に猿を連れてきて実験していたのでしょう」(ウェアリング氏)

火星で食事中のニホンザルを発見!? NASA探査機が激写、やはり火星は猿の惑星なのか!?の画像4
デヴォン島。画像は「Anonymous News」より引用

 すると、これまで撮影された火星生物もデヴォン島の生き物だったということになるだろうか? 火星はやはり死の星なのだろうか?

 これについてウェアリング氏は、「たぶん今回撮影された猿が火星生物である可能性もあるでしょう。分かりませんが」と、確信できていない様子だ。真実はNASA、米政府が握っている。彼らが口を割る日は来るのだろうか?

参考:「ET DATA BASE」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

火星で食事中のニホンザルを発見!? NASA探査機が激写、やはり火星は“猿の惑星”なのか!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル