【閲覧注意】腕相撲で女性の腕がグニャる瞬間がヤバすぎる! 骨が異様なことに… 「オーマイガー!」しか言えず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】腕相撲で女性の腕がグニャる瞬間がヤバすぎる! 骨が異様なことに… 「オーマイガー!」しか言えずの画像1画像は、「YouTube」より

 腕相撲は子供の遊びやイベントとして人気のある競技だ。腕相撲と似た「アームレスリング」も存在し、こちらは世界共通のルールに基づいて実施される。腕相撲はさほどの危険を伴わないように思われがちだが、それが誤りであることは、今回紹介する動画を見てもらえば明らかである。YouTubeなどで公開されて話題となっている腕相撲動画は衝撃的だ。

 女性と男性がテーブルの上で腕相撲をしている。筋肉質な男性を相手に、女性はとても敵いそうにないが……。次の瞬間、悪夢が現実に変わる。ポキッと音がして、彼女の腕が捻じれてしまったではないか。彼女は「オーマイガー!」と言いながら、険しい表情で腕が骨折したことを訴える。腕相撲での骨折はかなりの痛みを伴うといわれており、彼女も必死で激痛をこらえているのかもしれない。

 この動画のように、腕相撲で骨折する事故は世界各地で起きている。オーストラリアでは昨年9月、ニューサウスウェールズ州の大臣が同僚と腕相撲をしている最中に自身の腕を骨折した。この件に関して大臣は、「同僚との関係が悪化することはない」とコメントした。また、英カンブリアの村アーシントンでは昨年5月、若い農家が集う祭りで開催された腕相撲大会において、20歳の女性が腕を骨折した。彼女は別の女性と対戦している最中に腕の骨を折り、救急車で病院へと搬送されていった。対戦相手の側であった女性も、動揺のあまり気絶してしまったという。

 日本においては、腕相撲ゲーム「腕魂」による骨折事故が有名である。腕魂は2007年7月末にゲームセンターへ導入されたが、1カ月足らずのうちに3件の骨折事故が報告された。メーカーのアトラスは、出荷した155台の稼動停止を呼びかけ、自主回収を行なった。

 日本骨折治療学会によると、腕相撲では上腕骨に大きな捻じる力が瞬間的に加わるため、上腕骨骨幹部骨折が発生するケースが多いという。ちなみに負ける際に骨折してしまうことが多く、「負けそうな時は気を付けましょう」という注意喚起がなされている。

 腕相撲は、負けそうだからといって無理に踏ん張ると極めて危険である。骨折するよりも、潔く負けてしまった方が賢明だろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

5:匿名 2019年7月20日 11:07 | 返信

男性に全く非はない
自分の筋力すら支えられない女の骨がダメ

4:匿名 2019年7月19日 17:26 | 返信

脱臼ですね

3:匿名 2019年7月19日 03:07 | 返信

折れたというよりは骨のつなぎ目が外れたような感じだ

2:匿名 2019年7月19日 02:57 | 返信

ゾッとする

1:匿名 2019年7月18日 20:08 | 返信

いくら男性の方が力が強いからと言って腕相撲くらいで腕が折れるだろうか?
昨今の女性は体に悪い食事ばかりしているので例えばファーストフードばかりだったりカップラーメンばかり食べていたりお菓子ばかり食べていたりしたら“腕の一つや二つ折れて不思議ではないです”。
おそらくカルシウムやミネラルなどが足りていなかったのでしょう。
あとむちゃくちゃなダイエットとか。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?