宮迫博之の契約解消、フライデー掲載の金塊強奪事件・野口和樹のヤバイ噂! シャブ、強盗、催眠スプレー脱走…NEWS手越との関係は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
宮迫博之の契約解消、フライデー掲載の金塊強奪事件・野口和樹のヤバイ噂! シャブ、強盗、催眠スプレー脱走…NEWS手越との関係は!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用


ーーアウトロー専門ライターが緊急寄稿!


 吉本興業は19日、反社会勢力の会合に「闇営業」で出席し、100万円を受け取っていたとして謹慎処分になっていた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)とのマネジメント契約をこの日付で解消すると発表。

 この解除のトドメを刺したのは、7月19日発売の写真週刊誌「FRIDAY」のスクープで、宮迫との写真が掲載された野口和樹被告だ。この男は何者なのか? 2017年5月に窃盗罪で逮捕され、公判中の野口被告を知る人物と接触し、その背景に迫った。

 野口被告は、福岡市で2016年7月に起きた金塊約7億6千万円の強奪事件の主犯格である。この一連の事件では福岡県警、愛知県警が合同で捜査を行い10人の容疑者が逮捕された。その中に今回スポットライトを浴びている野口被告がいたのだ。今は懲役9年の判決を不服として控訴審で争っている。

 その金塊強奪事件の3週間後、野口被告は宮迫らと一緒に北新地で豪遊している姿を写真に撮っていた。その写真がFRIDAYに掲載されたのである。

「野口被告は、名古屋では野口兄弟と呼ばれ、恐れられていました。車の窃盗から強盗、シャブなど何でもやる半グレです。“六代目山口組弘道会若中で稲葉地一家の最高幹部の舎弟”の肩書を掲げてやたら繁華街を徘徊したり、とにかくよく事件を起こしていましたね。1997年には“脱獄”したとして有名になった高級車窃盗事件、2005年にも3億8千万円の窃盗事件で逮捕されています」(容疑者をよく知る関係者)

 ちなみに福岡の金塊強奪事件では、愛知県警の警察官も、最低でも2人関わっていたことが明らかになっていた。これは、警察情報を握っていると噂される弘道会の力だった可能性が囁かれている。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。