宮迫博之の契約解消、フライデー掲載の金塊強奪事件・野口和樹のヤバイ噂! シャブ、強盗、催眠スプレー脱走…NEWS手越との関係は!?

 また、野口被告の元妻も夫のために事件を起こしている。

「今から20年前の1998年、守山警察署に車の窃盗事件で主犯格として逮捕・拘置されていた野口被告(当時容疑者)を脱走させるため、取り調べをしていた部屋に入り、取り調べの刑事に催涙スプレーをかけたんです。そのまま野口は逃走しましたけど、6日後位に捕まりました」(前出関係者)

 関係者の声を聞く限り、野口被告の傍若無人な生活ぶりがうかがわれる。私生活は果たしてどうだったのか?

「パーティーが大好きでよく名古屋の錦町だけでなく、今回の写真を撮られた現場となった北新地、ミナミ、そして六本木でよくパーティーを主催していましたね。彼らのインスタやFacebookはリア充を自慢していますし、よく、普段芸能界の人脈なんかも自慢げに話していましたよ。NEWSの手越君なんかも事件の共犯者と仲が良く一緒に飲んでいましたし、ほかにも、野口被告はGENKINGなども地元が同じよしみで個人的に面倒を見ていましたね。今回福岡の事件で一緒に捕まった共犯の結婚式などにも出席していましたよ」(前出関係者)

 このコメントにある手越君とはNEWSの手越祐也さんだ。当時ジャニーズ事務所は、手越が野口被告らと交流している噂が証拠写真とともにネットで拡散した際、手越にヒアリングを行い、「お店でたまたま一緒になり“一緒に撮って”と求められ、応じてしまった。軽率だった」と話したことは報じられている。

 では、今回問題となった宮迫との関係は一体どこから出たのであろうか。

「吉本興業を解雇された入江慎也さんがイベサー上がりでよくパーティーを開いていました。その中の人脈に今回、問題となった野口被告が紛れ込んだと聞いています。入江さんも彼が反社の人間と分かって付き合っていたので、ある程度の距離は空けなくてはいけないと誰もが思っていましたが、一回飲めばお金をくれる(ギャラ飲み)人を大事にしていたんでしょう」(スポーツ紙記者)

 何故半グレやその周辺者は芸能人を囲うのであろうか。

「一般社会から地位を認めてもらえない半グレの連中にとって、ステータスは非常に重要です。ステータスを誇示するために、芸能人が利用され、半グレ自らの価値を上げるために使われるのです。トロフィー芸能人ということでしょうか。例えば、一度10万円払ってパーティに人気芸能人を呼んでしまえば、”あのパーティはすごく面白い”という噂が広まり、次のパーティーでより多くの集客を見込むことができる。お金の回収も楽にできてしまう。その接点にいたのが入江さんなんです」(前出スポーツ紙記者)

 闇営業で金銭を受け取ったことから始まった一連の吉本の騒動は、同じように金塊の事件で金に全てを奪われて幕引きをするのであろうか。

文=高田由規

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ