白人エリート小児性愛者御用達「ロリコン島」の所有者エプスタイン、遂に起訴される! 少女強姦、ヌード写真、超有名セレブが参加…トランプとも交流!

 欧米のエリートと政府上層部の間で小児性愛、性的虐待、およびオカルト儀式が蔓延しているという噂は、以前から頻繁にささやかれてきた。その最たるものとして、トカナは以前、「白人エリート小児性愛者御用達『ロリコン島』でのヤバすぎる乱交パーティが発覚!」という記事で、ニューヨーク金融業界の億万長者、ジェフリー・エプスタインが2007年に引き起こした小児性愛スキャンダルを報じた。

 これは、億万長者であるエプスタインがアメリカ領ヴァージン諸島に〝乱交パーティー島”と揶揄されるリトル・セント・ジェームズ島を所有しており、その島に少女たちを連れ込み、セレブと共に乱交していたというスキャンダルだ。ちなみに、この島に赴く際に使用していたプライベートジェットは「ロリータ・エクスプレス」と呼ばれている。

白人エリート小児性愛者御用達「ロリコン島」の所有者エプスタイン、遂に起訴される! 少女強姦、ヌード写真、超有名セレブが参加…トランプとも交流!の画像1
ジェフリー・エプスタイン 「Sott.net」の記事より

■エプスタインが逮捕される

 そのエプスタインのセレブな友人の中には、現大統領のトランプ、元大統領のクリントン、英国のアンドリュー王子など、数々のセレブがおり、同時にエプスタインは、小児性愛、レイプや乱交パーティーなど、どす黒いスキャンダルに包まれた人物なのだ。

 2007年、エプスタインは複数の未成年者からレイプで訴えられたが、潤沢な資金や脅しで被害者を黙らせ、司法取引でたった1年1カ月の禁錮刑を受けただけで重罪を回避した。これまで、姑息な手段を使って起訴を逃れてきたエプスタインだが、ついに今年、年貢の納め時がやってきたようだ。

白人エリート小児性愛者御用達「ロリコン島」の所有者エプスタイン、遂に起訴される! 少女強姦、ヌード写真、超有名セレブが参加…トランプとも交流!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで