宮迫博之の「闇営業・解雇・会見」を予言していた占い師が3人存在!? 「恐ろしいことが起きる…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。

 会見で「もとをただせば僕のウソから始まった」と認めた宮迫。「僕が引退をするというのはあってしかるべき」と何度も決意を述べつつ「18歳から入ったお笑いの世界。僕ができるのはこの世界でしかない。引退は考えていない」と揺れる胸の内を見せた。また、会見では、宮迫と田村の2人が、会見を開きたいと再三にわたって吉本側に依頼をしていたにも関わらず、受け入れて守らなかったことが明らかになった。

 最大の暴露は、田村が語った「僕がすごく不信に思ったのが、『在京5社、在阪5社は吉本の株主だから、大丈夫やから』というもの。「(会見を開いても)僕たちの言うことが本当に伝わるか不安になりました。ネット生中継をしてもらえないのではと思った」と、語った。もしこれが本当ならば、これら株主10社で会見するのは許すけれど、吉本に都合が悪いことを話せばすべてカットして編集し、発言者の真意を歪曲させてでも吉本側の体面を汚さないようコントロールしようとしたと疑われても仕方がない。

 ジャニーズに続き、メディアの闇が暴かれるきっかけとなりつつある闇営業問題。当初はカラテカ入江の契約解除だけで話が終わるかと思ったものの、気がつけば泥沼状態。こんなこと、誰が想像しただろうか? 実は、この状態をテレビの放送で占っていた人物がいるとして今ツイッターでも話題になっているが、それ以外にも複数の人間が宮迫の今を予言していたという。以前トカナで指摘した記事を引用して、再掲する。

///////////////////

 ある芸人は、宮迫の闇営業騒動からはじまり、謹慎という結果になったことよりも「驚いたことがある」 という。

「仲間内で宮迫さんの言動を予言していた占い芸人がいたからです 。4月、仲間内の花見でたまたま宮迫さんの名前が出たとき、占いの得意なAが『3カ月以内にヤバいことになる』と断言したんですよ。姓名判断で宮迫さんは大成功する名前だけど、“迫博”2文字の計20画は人運で凶。これに誕生日を加味すると、50歳の壮年期が近づく夏前に『計画性のない行動で金銭に関する問題を起こす、さらに言動不一致で不信感を持たれる』って、まさに今回の問題そのものなんですよ。これはその芸人ひとりが言ってるだけじゃな く、彼が持っていた占い本を参照しても同じ結果になるんです」

 さらに、その場にいた別のスピリチュアル芸人Bもそこで「宮迫さん大ピンチ」を予言していたという。

「Bは橋本航征さんという占星学のプロの占星術で勉強した芸人なんですが、コンバストという方法で見ると、宮迫さんは50歳が近づくときに周囲に悪影響を及ぼして、最後は生命危機に陥るって。Bは『ズバリ、ガン再発では』なんてシャレにならないこと言うんで、最初は宮迫さん本人に伝えるつもりだったのが、絶対NGトークになってしまったんです」

 宮迫は12年、早期胃ガンのため休養したことがある。手術の末、約1カ月後に仕事復帰できたが、胃がんといえば一般的に過度なス トレスも再発の原因となるといわれることから、今回の騒動が健康 不安につながらないとも限らない。

 宮迫は昨年1月(収録は7月の可能性)、出演番組「行列のできる法律相談所」でも占いタレント暁氏に「何かやって改心して評価されるっていうのを繰り返す。次は2年後ぐらい」などと不気味な予言をされたことも、まさに的中。現在このことが話題になっている。あまりに後輩芸人らの占い結果が一致しすぎて、一部では 「謹慎処分よりも恐ろしいことが起こるのでは」と不気味な不安感が漂っている。まさに「闇営業・解雇・会見」を予言していたとしか思えないほどの的中に驚きだ。

★関連記事★
★カラテカ入江のインタビュー記事 40人以上の吉本芸人に抱かれた女!? カラテカ入江が語る「本当にヤバいトラウマエピソード6」★

文=片岡亮/NEWSIDER

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。