過去に失踪事件を起こした有名芸能人4人! 記憶喪失、ドタキャン、音信不通…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は「Getty Images」より引用


 少し前になるが、4人組ロックバンドKANA-BOONのベーシスト・飯田祐馬が今年6月に失踪した。結果、自宅に無事帰宅したのだが、失踪期間中に予定していた5周年企画ライブが中止となった。音信不通になった理由は「個人的な不安やプレッシャーが原因」とされており、治療に専念するため、しばらくの間、活動を休止することが発表されている。

 既婚者にもかかわらず、千眼美子(清水富美加)と不倫をしていたことが昨年明かされており、どこかきな臭さを感じさせる。

●梶原雄太

 これまでも失踪した芸能人は数多い。漫才コンビ・キングコングの梶原雄太は2003年に2カ月半にわたり、仕事をドタキャンして消息不明になった。2016年11月16日放送の「バイキング」(フジテレビ系)によると、当時の梶原はほとんど休みがなく、寝られない日々が続いていたという。頭が追いつかなくなり、気が付いたら、携帯の電源を切り、カラオケボックスにこもっていたそうだ。


●藤谷美和子

 女優の藤谷美和子も失踪したことがある。2019年4月7日の映画プロデューサー・奥山和由のツイッターによると映画『海燕ジョーの軌跡』(1984)のフィリピンロケ中に藤谷が突然失踪。マニラで急遽探したフィリピン人女性を代役に立てたという。

●酒井法子

 女優・酒井法子の失踪は衝撃的だった。2009年当時、夫だった高相祐一が覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された後、酒井は行方不明に。ワイドショーなどでは心配される声があがったが、急転直下、警察が酒井の自宅から微量の覚醒剤(8マイクログラム)と酒井の唾液が付着した吸引具を発見し、逮捕令状を取ったのだ。酒井は警視庁に出頭し、逮捕となった。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。