悲惨な末路をたどった名子役4人の“現在”とは!? 激太り、薬物・アルコール中毒、DV逮捕も…!

●エドワード・ファーロング

悲惨な末路をたどった名子役4人の現在とは!? 激太り、薬物・アルコール中毒、DV逮捕も…!の画像3
画像は、「ターミネーター2 特別編」Amazonより

 続いては、あまりの美少年ぶりに注目が集まった俳優エドワード・ファーロング(41)。1991年公開の映画『ターミネーター2』がデビュー作となったファーロングは、人類存亡の鍵を握るジョン・コナー役を熱演。主演のアーノルド・シュワルツェネッガー(71)を食うほどの人気でヒットに貢献し、多くのファンを獲得した。

 鮮烈なデビューを飾ったファーロングだが、その後は残念ながらヒット作に恵まれず。薬物・アルコール依存やDVでの逮捕、さらにDV相手への接近禁止令を破って収監されるなど、その転落ぶりに呆れるファンは多い。かつて話題を呼んだ美少年の面影はなく、ネット上でも「人っていきなり名声を手にしちゃうと転げ落ちちゃうものなのかな」「ちょっと不良っぽい感じが好きだったのに、今や単なる不良オヤジやん」「しっかり人生を歩めばイケメン俳優として活躍できそうなのに…」といった声が。

●ゲーリー・コールマン

悲惨な末路をたどった名子役4人の現在とは!? 激太り、薬物・アルコール中毒、DV逮捕も…!の画像4
画像は、「ソフトシェル アーノルド坊やは人気者 コンプリート1stシーズン DVD-BOX(4枚組)」Amazonより

 最後はアメリカのコメディードラマ『アーノルド坊やは人気者』でブレイクしたゲーリー・コールマンさん。1970年代から80年代にかけて放送された同ドラマは日本でも反響を呼び、コールマンさん演じる主人公・アーノルド坊やの「冗談は顔だけにしろよ」という決めゼリフが有名。また腎臓病が原因で成長不全の障害を抱え、成人以降も約140cmの低身長だったことで知られている。

 アーノルド坊や役で人気を獲得したコールマンさんだったが、90年代に両親との間で起きた金銭トラブルが泥沼化。その後も自己破産や女性への暴力問題など、私生活面でネガティブな話題が相次いだ。2010年に自宅で倒れて頭部を強打したコールマンさんは、病院に救急搬送されたものの意識不明に。最後は家族に見守られながら、42歳という若さでこの世を去った。

文=ヤーコン大助

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

悲惨な末路をたどった名子役4人の“現在”とは!? 激太り、薬物・アルコール中毒、DV逮捕も…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル