【超・閲覧注意】ブラジル刑務所で抗争、57人死亡・16人頭部切断の衝撃映像流出! 生首を蹴り飛ばし…世界中で大ニュースに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】ブラジル刑務所で抗争、57人死亡・16人頭部切断の衝撃映像流出! 生首を蹴り飛ばし…世界中で大ニュースにの画像1
画像は「BBC」より引用。

 多くの麻薬組織が存在するブラジルでは、刑務所の中でも命の保証はない。英「BBC」(7月29日付)によると、今月29日現地時間午前7時ごろ、ブラジル北部パラ州のアルタミラ刑務所で、対立するギャング組織「コマンド・クラス・A(CCA)」の囚人が、「コマンド・ベルメーリョ(赤いコマンド)」の囚人を襲い、5時間余りの暴動の末、57人が死亡。うち16人は頭部が切断され、41人は放火に起因する窒息により死亡したという。

・「Brazil jail riot in Para state leaves 57 dead as gangs fight」(BBC)

 ブラジルの刑務所に収容されている囚人の数は、世界第3位となる70万人超。可能な収容率を大幅に上回る囚人数によって、どこの刑務所も囚人はすし詰め状態だ。これは深刻な問題として捉えられており、暴動の大きな要因の1つとも言われている。今回暴動が起こったアルタミラ刑務所の収容人数は200人とされているが、暴動時には309人が収容されていたという。

 また、敵対する麻薬カルテル同士が1つの刑務所内に収容されていることや、刑務所内に最低限のセキュリティーシステムしか設置できない資源不足も、暴動の増加や過激化に繋がっていると見られている。

 1992年に111人の囚人が死亡した暴動が、ブラジル刑務所で起きた史上最も残虐な事件として記録されているが、それに匹敵する規模の暴動がブラジルでは日常的に起こっている。「BBC」の報道によると、ブラジル国内の2大ギャングの抗争により、2017年1月だけでも複数の刑務所で130人が死亡、今年5月にもアマゾナス州マナウスの4カ所の刑務所で計40人が殺害されたという。

 2016年の1年間には372人の囚人が暴動によって命を落としたが、これは1日1人以上の囚人が死んでいる計算になるというから恐ろしい。過去にはこんな残虐な暴動も起こっている↓

【超・閲覧注意】脳ミソが床に散らばり、顔面潰れ…刑務所の暴動で死んだ囚人たち=ブラジル

 ジャイル・ボルソナロ大統領は、刑務所の増設や警備強化を約束しているものの、改革は遅々として進んでいない。囚人数が毎年増加しているなか、このままではさらなる殺戮が繰り広げられていくことだろう。収容する刑務所の不足だけでなく、凶悪犯罪を起こさせないための対策がより一層求められる。

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年8月1日 23:57 | 返信

こうやって悪い人たちが自爆していなくなれば良い国になるかもしれないね

2:聖帝 2019年7月31日 20:31 | 返信

コイツらは更正なんてしないんだから死刑でいんだよ!

1:匿名 2019年7月30日 21:36 | 返信

そんなに囚人が多いなら
国全部を刑務所にしたらいいじゃない!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?