【近親相姦】息子が母親と、孫は祖母と無理矢理SEX! 南アフリカで頻発する謎の近親強姦… 原因は?

関連キーワード:

,

,

【近親相姦】息子が母親と、孫は祖母と無理矢理SEX! 南アフリカで頻発する謎の近親強姦… 原因は?の画像1
イメージ画像(foundin_a_attic/from Flickr)

 南アフリカで、50歳の母親が実の息子にレイプされる事件が発生したことを同国のニュースサイト「ニュース24」が伝えた。

   それによると、5月30日夜7時ごろ、南部のポート・エリザベスから東に400kmほど離れた小さな町で事件は起きた。女性が飲み屋を出て家に帰る途中、いきなり後ろから男に襲われ、レイプされたという。

 犯人はすぐにその場を立ち去ったが、女性はその男の正体に見覚えがあった。なんと、実の息子だったというのだ。女性は警察に被害届を提出し、翌日、息子は逮捕された。なお、息子は27~28歳だという。

 それにしても、息子はなぜ母親を襲ったのか? 夜道で獲物を物色していて、目についた女性を襲ったらたまたま母親だったのか? そうだとして、レイプしている最中に母親だと気づかなかったのか? それとも母親とわかっていて襲ったのか? その真相を知るには、裁判所の判決を待つ必要がありそうだ。

 ちなみに、今回事件が起こった町では、過去に36歳の男が69歳の祖母と、10歳になる従妹をレイプするという鬼畜極まりない事件も起きているという。近親者をターゲットとした性犯罪が続出する背景には、一体何があるのだろうか? 闇は深そうだ。

文=武藤主水

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ