グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 周囲には絶対知られることなく、独りでこっそり楽しみたい映像や画像は誰しもきっともあるはず(!?)。ネットを介して楽しんだそうしたコンテンツがどんなものであったのか、今やグーグルなどに筒抜けであることが最新の研究で報告されている。

■1つのアダルトサイトを訪れると7社にバレる

 性的嗜好性は人それぞれだが、アダルトサイトで何を見たのか、大多数はなるべく知られたくないと思うのではないだろうか。しかしながら今日のネット全盛の時代にあっては、コッソリと観賞したはずのアダルトコンテンツがグーグルやフェイスブックにかなりの程度、筒抜けになっているという。他人に秘密にしておきたいエッチの趣味はバレバレだったのだ。

 マイクロソフト、ペンシルベニア大学、カーネギーメロン大学の合同研究チームが「New Media & Society」に提出し、論文アーカイブサイト「arXiv」でも公開されている研究では、「webXray」と呼ばれるオープンソースのツールを使用して2万2484のアダルトサイトを分析し、それらのサイトを閲覧したユーザーデータの送信先を突き止めた。

 分析によると、これらのアダルトサイトの93%で、平均7つのサードパーティへユーザーの閲覧履歴データが送られていることが判明した。つまり1つのアダルトサイトを訪れてコンテンツを閲覧した行為が、外部企業が保有する7つのドメインにも知れ渡ってしまうのである。

グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!の画像1
「Daily Mail」の記事より

 また、研究チームが調査したアダルトサイトのうち、何らかの形でユーザーデータが暗号化されているのは17%に過ぎず、それ以外は漏洩の危険にさらされていることも明らかになった。

 興味深いことにグーグルとそのグループ会社はアダルトサイトの74%を追跡しており、一方でソフトウェア開発のオラクルはアダルトサイトの24%を追跡していた。またソーシャルメディアのさまざまなプラットフォームでヌードやポルノを禁じているフェイスブックでさえも、調査対象のアダルトサイトの10分の1を追跡していたのだ。

「アダルトサイトの追跡メカニズムがオンラインショッピングサイトと非常によく似ているという事実は深刻な危険信号であるはずです。これは(オンラインショッピングよりも)はるかに具体的できわめて個人的なものです」と研究チームのマイクロソフトの研究者であるエレーナ・マリス氏は語る。

 何気なくアダルトサイトを訪れる平均的な訪問者は、IT企業が彼らの行動を追跡しているかどうかを見分けることなどできるはずもない。なのにこうしたユーザーを形のうえで一応は守っているサイトは17%しかないのである。

グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!の画像2
「Daily Mail」の記事より

 そして数少ないプライバシーポリシーもわかりにくい傾向があり、完全に理解するためには少なくとも2年間の大学レベルの教育が必要とされるような難易度で書かれていると研究チームは指摘している。アダルトサイトを訪問してコンテンツを閲覧することはさまざまなリスクを覚悟しなければならないようだ。

コメント

4:匿名 2019年8月6日 00:56 | 返信

トラッキングを何種類も入れるのが意味不明だったんだが、SIGINTか
ロシアや中国のサイトだとトラッキングは何を使ってるんだろうな

3:匿名 2019年8月5日 20:39 | 返信

スノーデンはグーグルもFacebookも全部危ないと言ってる。
おそらくネット上には安全ところなどない。
もうすぐ日本は日常生活すら安全ではなくなるだろう(ガチ)。

2:匿名 2019年8月5日 14:02 | 返信

アダルトに限らず履歴なんか収集されまくりだろ
というか見ているポルノの傾向で信用スコアに影響させるのって
いったいどんな基準なのやら

1:匿名 2019年8月5日 09:59 | 返信

あーそうじゃないかなぁとは思っていたけどやっぱりアダルトサイトの閲覧履歴は収集されてたか…
後々の信用スコアなどに生かされそう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。