グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!

■アダルトサイトのデータは医療データと同じ

 フェイスブックやグーグルのようなハイテク企業がこうした情報を使って何をしているのかは明らかになっていない。

 追跡に使われるトラッカーには、特定のサイトにアクセスしたときにコンピュータにダウンロードされる小さなテキストファイル、あるいはクッキー、そしてウェブサイトに組み込まれた小さなピクセルサイズの画像などがある。

 これらのトラッカーは、ユーザーのログインを維持したり、サイトの設定に関する情報を保存し、ターゲットを絞った広告を配信することに活用される。IPアドレスのような基本的な識別情報を特定の個人と一致させることもできるのだ。

 グーグルもフェイスブックも、アダルトサイトのトラッカーからもたらされたデータを使って広告プロファイルを作成してはいないと表明している。

 しかし、たとえデータがターゲティング広告に活用されなくても、基本的な閲覧履歴情報がこれらの企業の記録に残る可能性はある。アダルトサイトの場合には、それが性的嗜好などのきわめて個人的な情報があからさまになることになる。研究チームによると、アダルトサイトの45%に“これもお勧め”などのリンクがあり、ユーザーの性自認や性的指向、性的嗜好をさらに明確化することに一役買っているということだ。

グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!の画像3
「Daily Mail」の記事より

 アダルトサイト訪問のリスクを的確に理解しなければならないのと同時に、もしもデータが悪用されることになっても「一部の世界で最も強大な企業」は個々のユーザーなどほとんど顧みないであろうとマリス氏は指摘している。

「これらのアダルトサイトは、持っているデータが医療データのようなものと同じくらい扱いにセンシティブなものであることについて今一度よく考える必要があります。これらのデータを保護することは、“訪問者の安全”にという観点で非常に重要です」(エレーナ・マリス氏)

 アダルトサイト訪問にはこうしたリスクがつきまとうことを改めてよく理解しなければならないのだろう。

参考:「Daily Mail」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

グーグルとフェイスブックはあなたが見ているポルノまで把握している! 1つのエロサイト訪問で7社に個人情報が即バレか!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル