【衝撃】子どもが描く絵に”著しい変化”、女の子はより女性を描く傾向が強く、キャラクターも女性的に! 40年前と怖いくらい違う…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 人の絵を描くように言われた子どもはどんな姿の人物を描くのだろうか。そしてその人物の性別は? こうした子どもたちの絵がこの40年間の“ジェンダー観”の変化を表しているという興味深い最新の調査研究が報告されている。

 

■1977年と2015年の子どもたちの絵を比較検証

 米ソ冷戦時代の1980年、西ドイツ人女性の就業率は48%であったがその後は徐々に上昇し、2014年には73%に達している。こうした女性にまつわる社会的変化は“ジェンダー観”にも確実に影響を及ぼしていると考えたほうが自然だろう。

 そこで独・ミュンスター大学とオスナブリュック大学の合同研究チームが、40年前と今の子どもたちが描く絵を比較し分析することで、子どもたちのジェンダー観の変化を探った研究を先日発表している。

「Big Think」の記事より

 研究チームは1977年のドイツの小学生208人と、2015年の小学生168人がまったく同じ条件と指示のもとで描いた絵を比較して分析した。どちらの時代も児童たちの年齢は5歳10カ月から8歳のまでの間の子どもたちで、おおむね男女半々であった。またどちらの時代の児童たちもハイレベルな教育環境が整った地域で暮らしていて、母国語はドイツ語である。

 紙と鉛筆を渡された2つの時代の児童たちは「できるかぎり詳しく人の絵を描きなさい」という指示のもと、特に時間制限が設けられていない中、思い思いの絵を描いたのである。

コメント

6:匿名 2019年8月12日 08:43 | 返信

主に日本アニメなどの影響で、少女らしいものが強くてカッコイイという概念が生まれたから。欧米では今でこそ男女平等などと言ってるけど、ゴスロリなどのカワイイ格好はどっちかというと軟弱で気色悪いものとしてネガティブなイメージで、銃や筋肉など、男性らしいものが良いとされた

5:匿名 2019年8月11日 23:55 | 返信

そういやガキのころの女子の絵ってまじまじと見たことなかったな。
男子はドラゴンボールの絵ばっか書いてた印象があるな、野郎って基本単細胞だからなwww
いや、ちょっと待てよ、、そういや隣の女子は幽遊白書ばっか書いてた印象があるなww
女子受けしやすい野郎の漫画ですなww

4:匿名 2019年8月11日 22:59 | 返信

腐女子ママの子が
腐女子向けの本を
読んで育ったら、
どんな子になるの( *´艸`)?
男ママと男パパの
幸せな様子を描く
かもだけど・・・
とりあえず実験だ(・∀・)!
トカナさんよろ!(=゚ω゚)ノ

3:匿名 2019年8月11日 22:05 | 返信

2さんの仰るとおり日本の女の子は殆ど男性の絵は描かない。
今は知らないけど40年前は確実にそうだった。
塗り絵も女の子ばっかり塗ってて男子の絵は色づけしない。塗ってもつまんないから。

2:匿名 2019年8月11日 21:25 | 返信

これってその国の文化も関係してるんじゃないかな?
40年前って言うと俺のガキの頃だけど、妹やクラスの女子の落書きと言えば
少女漫画風の女の子か動物ばかり書いていた記憶がある
子供の絵って模倣から入ると思うけど、もしかしたら昔の欧州には
少女漫画に相当するようなメディアが無かっただけとかだったりしないのかな?

1:匿名 2019年8月11日 19:10 | 返信

40年前の絵と今の絵の比較画像を出さないと記事に信憑性が出ないだろ?
しんじ、しっかりしろ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。