時間に方向が存在しないことを証明する「時間のC理論」がヤバい! 全ての科学は間違いの可能性、時は未来から過去にも流れる!?

 次に、時間が前に進んでいると我々が判断してしまう理由を探るために、ビリヤードプレーヤーがボールを打つ場面を考えてみよう。

・過去→未来
1、ビリヤードプレーヤーがボールAを突き、止まっているボールBにぶつける。
2、ボールAがボールBにぶつかり、運動エネルギーを伝え、衝突音が響く。
3、ボールBはコーナーポケットに落ち、動きが止まる。

・未来→過去
1、コーナーポケットが揺れ、ボールBがテーブルに飛び出し、ボールAに向かって速度を上げて進む。
2、ボールBがボールAに衝突すると同時に内側に向かって衝突音が響く。ボールAはボールBよりも速いスピードでキューに向かって進む。
3、ボールAはキューに衝突し、ビリヤードプレーヤーの腕が後ろに弾かれる。

時間に方向が存在しないことを証明する「時間のC理論」がヤバい! 全ての科学は間違いの可能性、時は未来から過去にも流れる!?の画像4
画像は「Aeon」より引用

 ファー氏によると、過去→未来の場合のほうが正しいプロセスだと感じるのには、2つの事柄が関係しているという。

 1つ目は、過去→未来の時はビリヤードプレーヤーがボールのショットをコントロールしているように感じられるが、未来→過去の場合はボールの運動の結果としてビリヤードプレーヤーの行動が起こっていると感じられる点だ。

 2つ目は、未来→過去では説明不可能な偶然の連続が起こっている点だ。なぜだか、コーナーポケットが揺れ、偶然にもボールがテーブルに飛び出し、他のボールにぶつかっていく……。

 端的に言って、未来→過去の現象は起こりそうもないが、過去→未来は起こってよい現象だと思われるのだ。

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

コメント

10:匿名 2019年8月8日 20:50 | 返信

トランプ大統領を馬鹿にしちゃいかん。

9:トランプ大統領 2019年8月2日 13:12 | 返信

助けてー!集団チョンに襲われてまーす!!
こいつら集団チョンでーす!
統合失調症になったら金になるんか!

8:匿名 2019年8月2日 06:02 | 返信

自称トランプ大統領のコメントが完全に統合失調症の人の文章

7:トランプ大統領 2019年8月2日 02:38 | 返信

只の言葉遊びにしか思えないし
時間の概念から説明してくれないと頭がおかしい人としか思えん。
説明出来ないのでは統合失調症の疑いがある。というかやっていることがチョンのようだ。
自分で意味不明なことを言っていることに気付かずに勝手に思い込んでこうだと言っているだけで
本気で言っていたら脳の病気であるし、嘘だと思って言っていたら詐欺師で偽科学と同じだろう?
説明から進んでいるというのは分かるが結論として時間とは何か分からんなどと言われても
お前が思っている時間とは何か伝わらないし、説明不足もほどがある。
一体何が進んでいるんだね?それはどういう物理現象なんだね?答えてもらいたい。
急に怒り出して「時間だ!」などと言って火病って人を困らせないでくれ。
頭が痛くなる。そういう人が世の中には物凄い人数がいて人を困らせるんだ。
経験上、説明を求めてもまともな答えは返ってくることは無い。
近寄りがたい危ない人という認識になる。いるだろう?そういう偏屈な奴。病気だから放っておくしかない。まともな会話が成り立たないのがキチガイ。ヤバすぎるんだ!もう安楽死させるしかないレベルで暴れ始めて何を言っているのか変なことを口走って勝手に喜んでいる。
特に創価に多い。奴らは集団で同じことを言っているので人間では無い。日本人を恨んでいるのは見て取れるのでチョンであるとの認識をしている。チョンとは悪のロボット宇宙人に操られた統合失調症のキチガイのことであって、人種は関係ないので、白人だろうと黒人だろうとチョンはチョンなのだ。チョンかと尋ねたらチョンだと答えたので総称としてチョンと呼んでいるだけだ。

6:匿名 2019年8月1日 21:11 | 返信

人間が言う「時間」の物理的実体は存在しない。
よって時間に方向(過去・未来)は存在しない。
 
人間が「時間」と思っているものはエントロピーの変化。
物理現象や老化もエントロピー変化の一種。
 
我々の宇宙では永遠の現在しか存在できない。
なぜなら宇宙そのものが高次空に対して光速で移動しているから。
光速で移動する次空内では人間感覚で言う時間は経過しない。
 
光速を超えて移動できるのは情報のみ。
その情報が何かを知った時、人類は次の段階へ進めるようになる。

5:匿名 2019年8月1日 17:34 | 返信

よくオカルトで言われていることとして時間はレコード状になってて我々が知覚できるのはレコードの針がちょうど上に来ているときのみであり、本物の超能力者だとか霊能者といった特殊な人間のみそのレコードを真上から見ることができる。だから過去で起こったことや未来を見ることができる。本当がどうかは私は知りませんが。だからそういう人たちは本人しか知らないことや本人もわからないことを言い当てることができる。
とすると人生や運命とはもともと決まっているともいえるが本当はそうでもないらしい。
私もよくわからない。でもそのレコードとやらをはっきりと見えるような人と話をしてみたいね。
そういう種類の人たちはいろいろと過去も未来も知っているからこそあえて口をつむぐんだそうです。人類がショックを受けて集団自殺しないように。。。(ようするにそうとうヤバいもんをたくさん見たわけね)

4:匿名 2019年8月1日 16:35 | 返信

どこか間違ってるんだろうね

3:匿名 2019年8月1日 16:16 | 返信

刻(とき)が未来に進むと誰が決めたんだ、と富野監督は20年も前に看破していますね

2:匿名 2019年8月1日 15:51 | 返信

これは難しく考えすぎじゃないのか?

1:まるそ 2019年8月1日 11:37 | 返信

だから何?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。