ベルリン最大のおっぱいを持つトランス女王様が男性の睾丸に食塩水注入! 宇宙人誘拐プレイも披露…男を虜にしていると判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
ベルリン最大のおっぱいを持つトランス女王様が男性の睾丸に食塩水注入! 宇宙人誘拐プレイも披露…男を虜にしていると判明!の画像1
画像は「Daily Star」より引用

 ベルリン最大のおっぱいを持つトランス女性が、男性の睾丸に生理食塩水を注入し、宇宙人フェチプレイを楽しんでいると暴露、世界に衝撃が走っている。

 英紙「Daily Star」(8月1日付)によると、「頭からっぽの美女」と自称するイヴァナ・ヴラディスラヴァさんは27歳のポーランド人だ。もともと男性だったイヴァナさんは、11歳の頃より女性ホルモンを摂取し、女性ものの服を着るようになったという。それ以来、お人形さんのような美貌を手に入れるため、16回以上の美容整形を受けてきたそうだ。鼻、胸、顎、額、お尻など、全身の手術にかかった費用は11万ユーロ(約1300万円)にも上るというから驚きだ。

・「Transgender woman holds kinky alien sessions where she ‘injects saline’ into men’s balls」(Daily Star)

ベルリン最大のおっぱいを持つトランス女王様が男性の睾丸に食塩水注入! 宇宙人誘拐プレイも披露…男を虜にしていると判明!の画像2
画像は「Daily Star」より引用

 

 特に、“ベルリン最大のおっぱい”だと豪語するKカップの爆乳が、イヴァナさんの自慢だそうだ。

「自分がセクシーだと心底感じるわ。この巨大なおっぱいが大好きなの」(イヴァナさん)

 イヴァナさんはSMの女王様として働きながら、手術費用を稼いできた。これだけの大金を稼いできたのだから、人気は高いようだ。その理由は、もしかしたら彼女の特殊なプレイにあるかもしれない。

「気の狂ったフェチプレイが死ぬほど好きよ。おかしなプレイなんて私にはないの。性的なロールプレイも数えきれないほどしてきたし、クレイジーフェチプレイは最高よ」(イヴァナさん)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。