現役女性隊員の自撮りセクシーショットが複数流出! Tバックにおっぱい…台湾軍で相次ぐ性的スキャンダルがヤバい!

現役女性隊員の自撮りセクシーショットが複数流出! Tバックにおっぱい…台湾軍で相次ぐ性的スキャンダルがヤバい!の画像1
流出した女性隊員の自撮りTバック写真(東網より)

 未成年者買春や女児への強制わいせつ、下半身露出など、日本の自衛官のモラル低下が疑われるような事件が頻発しているが、お隣の台湾でも、わいせつ行為によって処分される軍関係者が相次いでいるようだ。

 台湾「アップルデイリー」(7月21日付)によると、先日、台湾陸軍の基地内部で撮影されたと思われるわいせつ写真がネット上に流出した。写真にはセクシーショットが写っており、胸があらわになったものや、Tバック姿もあったという。

 この女性隊員は台湾陸軍第8団に所属し、軍車両の運転や管理などを担当する職務に就いていた。陸軍司令部は今回の報道を受け、「プライベートな通信機器を、許可を得ずに基地内に持ち込み、基地施設である寮内部が写る写真を撮影することは、軍の安全規定違反であり、該当の隊員の処分を厳正に行う」と、公式に声明を発表している。

 この女性隊員を知る軍関係者の話によると、彼女は開放的な性格で、こうした類いの自撮り写真を、これまでにも数多く撮影していたのだという。そして、それらを友人に送るなどしていたため、今回のような流出を招いた可能性を指摘している。

現役女性隊員の自撮りセクシーショットが複数流出! Tバックにおっぱい…台湾軍で相次ぐ性的スキャンダルがヤバい!の画像2
胸があらわになった写真も流出している(鳳凰網より)

 台湾の軍内部でのスキャンダルは、今年だけでも数多く報告されている。5月には海軍の男性幹部が女性少尉を酔わせた上で、性的暴行を加える事件が発生。また6月には、別の海軍幹部が飲食店で全裸になり、女性コンパニオンと踊り狂う映像が流出している。相次ぐ軍内部のスキャンダルは台湾では政治問題化しており、軍の統帥権を持つ蔡英文総統が、最高責任者として、野党からの厳しい追及を受けることも少なくないのである。

 中国からの軍事的圧力が日増しに強まっている台湾の軍部が、この体たらくでよいのだろうか……。

文=青山大樹

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

現役女性隊員の自撮りセクシーショットが複数流出! Tバックにおっぱい…台湾軍で相次ぐ性的スキャンダルがヤバい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル