8月10日は「6人殺害、懲役365年」連続殺人犯“サムの息子”デヴィッド・バーコウヴィッツが逮捕された日!

『逮捕された時のデビッド・バーコウヴィッツ(写真左)とサムの息子から警察に届いた犯行予告状』(写真はWikipedia Charles Mansonより使用)

 1977年8月10日は、ニューヨークを恐怖のどん底に突き落とした連続殺人犯“サムの息子”ことデヴィッド・バーコウヴィッツが逮捕された日である。


 1977年4月17日のアレクサンダー・エソーとヴァレンティーナ・スリアニへの銃撃事件(ともに死亡)の際に、その死体の傍らに置かれていた犯行予告状で“サムの息子(Son of Sam)”と名乗った殺人犯。サムの息子はその後も『デイリー・ニュース』紙のコラムニストへ犯行予告状を送りつけ、6月26日、7月31日と、夜の街で若者(特に女性)を狙った銃撃事件を起こし続けたことから、その年のニューヨークの街は恐怖に包まれ、若者たちも外出を自粛するほどであったという。


 しかし、車の中から犯行予告と拳銃が発見されたことから1977年8月10日に逮捕され、ほどなくして“恐怖の夏”は終わったのだった。


 逮捕後の供述で、予告状以前の5件の銃撃事件と1件の刺殺未遂事件、そして2,000件という放火事件がバーコウヴィッツの手によるものであることが判明。

 1975年から1977年にかけて、6人を殺害し8人に重軽傷を負わせた“サムの息子”。その判決は懲役365年であり、現在65歳の彼には、まだ300年以上もの懲役刑が残っている。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

8月10日は「6人殺害、懲役365年」連続殺人犯“サムの息子”デヴィッド・バーコウヴィッツが逮捕された日!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル