8月12日は坂本九が亡くなった日! 日航機墜落事故から34年…絶対に忘れられない日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
『1960年頃の坂本九の宣材写真』(写真はWikipedia 坂本九より使用。Public Domain)

 1985年8月12日は『SUKIYAKI(上を向いて歩こう)』の全米ヒットで世界的な知名度を獲得した日本の国民的歌手、坂本九が事故死した日である。


 そして、それは520人という死亡者を出した世界最大の航空機墜落事故、「日本航空123便墜落事故」によってであった。


「日航機墜落事故」という呼び名で現在も語り継がれる最悪の航空機事故は、日本が世界に誇るエンターテイナーである坂本の命の他にも、女優の北原遥子、中埜肇阪神タイガース球団社長、浦上郁夫ハウス食品代表取締役社長等著名人の命も奪ったが、やはり今となっては500人以上もの人命を奪った事故としての印象が強い。日本を代表するスターの死といえども、その他519人と同時に死亡したという“不幸”からは逃れられない。

 ちなみに、「日航機墜落事故」からちょうど27年前になる1958年8月12日は「全日空下田沖墜落事故」が起きた日であり、この日が全日本空輸として初めて旅客機が墜落した日でもある。

 その意味で、全日空に関わる人間にとって、8月12日は、絶対に忘れられない日付である。

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

コメント

2:匿名 2019年8月12日 09:53 | 返信

相変わらず馬鹿全開なコメントやなw

1:トランプ大統領 2019年8月12日 09:21 | 返信

これは意図的に墜落させたんだろ?チョン天皇の宗教でユダヤ人が言うことを聞かなかったからとか?坂本九って名前も死亡する意味があるので何とも言えんな。
墜落してオバケのQ太郎になったんだとしか思えん。
御巣鷹山にはおじさんに連れて行ってもらったことがあって墜落した現場だとは知っていたが何のことか分からんかった。山登って疲れただけ。別に親戚が死んだわけでもなく、帰りは洞窟に入って涼んで帰って様な記憶がある。墜落するならせめて創価学会本部に突っ込んでもらいたかった。
アッラーアクバル!って感じで私の好きなジャンルだ!自爆テロこそ美学がある!
敵に自爆攻撃を仕掛けるなんて夢のような気がして楽しい。これぞ魔法!
レコーダーを聞くともうだめぽって感じでつまらないので、なんかもっと死ぬときは面白いことを言って死んでもらえると後世の人に語り継がれ風化しないと思うのだ。
航空機にパラシュートか航空機用のエアバッグが付いていればそこまで死ぬことは無い気がするのだがな。羽に燃料が入っているのも危険だし、墜落前に分離できればと思う。それで下の人が焼け死ぬとかあってはならないが、それか予備の緊急着陸用のエンジンとかあればとは思う。
飛行機に乗って事故ったら自己責任であの世行ってのが良くわかる事例だ。つまらん!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。