「NHKは暴力団に集金させている!」と叫ぶ謎の“NHKおばさん”が出没中! 目撃多数、N国・立花氏は…筆者も“悪質な受信料集金”に遭遇!

「NHKは暴力団に集金させている!」と叫ぶ謎のNHKおばさんが出没中! 目撃多数、N国・立花氏は…筆者も悪質な受信料集金に遭遇!の画像1

 NHKに受信料を払った人だけが視聴できるスクランブル放送の導 入を訴え、参院選で99万票を集め1議席を確保した「NHKから 国民を守る党」の代表、元NHK職員の立花孝志氏が、インターネット番組でNHKの受信料を徴収する集金人について「暴力団関係者を普通に使っている」と発言し、注目を集めている。

 立花氏は8月2日、日本外国特派員協会での記者会見でその真意を聞かれ、「中学生の同級生が集金会社の役員をしていて、中学しか出ていないケンカばっかりしていたような人間だった。現場でもと にかくカタギの人とは思えない人が大勢いることは確認しています」と返答。つまり暴力団組員が集金していた確証のある話ではなく 、一般人が怖がるようなヤンチャなタイプの人間も集金人を務めているという話のようだ。

■謎のNHKおばさんが全国で出没!

 ただ、立花氏よりもハッキリ「NHKは暴力団に集金させている!」と主張し続けている人物が他にいる。テレビ局や新聞社などメデ ィア企業を中心に出没する通称「NHKおばさん」だ。彼女は突然、 やってきては「NHKが暴力団を使って集金させていることを止めさせて!このこと取り扱って!みんなに伝えて」としつこく訴えるのである。あるときは都内にあるテレビ局の受付で延々と訴え、警備員を呼ばれ、またあるときは都内の新聞社から出てくる社員らひとりひとりに声をかけ、迷惑がられていた。その活動は当初、東京だけかと思いきや、大阪や福岡などのでも出没情報があり、一部のメディア関係者に「NHKおばさん」と呼ばれるようになっている のである。

 目撃者によると、見た目は「浜田ブリトニーを60歳ぐらいにした感じ」とか「笑顔が旭天鵬にも似ている」彼女、17年3月にはメディア企業の前ではなく、「NHKのど自慢チャンピオン大会」の 開かれたNHKホール前に登場。ちょうど会場横で原発反対運動の デモが行なわれた中に混じって、ひとり「NHKは暴力団に集金させている!」と叫び、のど自慢の来場者と原発デモ参加者双方に怪訝な目で見られるカオスな事態になったこともあったという。一体、彼女は何者なのか、N国党が話題になっている今こそ気になる存在として話を聞きまわってみると、新たな事実が判明した。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ