【終戦記念日】8月15日は陸軍大臣・阿南惟幾が割腹自殺した日! 絶命まで1時間40分…壮絶な最期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
『阿南惟幾のポートレート』(写真はWikipedia 阿南惟幾より。Public Domain)

 1945年8月15日は、第二次世界大戦敗戦時の陸軍大臣、阿南惟幾が切腹した日である。


 そしてそれは、日本国民が天皇の詔勅によりポツダム宣言受諾=敗戦を知った日である。


 1945年の4月に陸軍大臣に就任した阿南は、最後まで強硬に抗戦を主張していたが、昭和天皇と鈴木貫太郎内閣総理大臣によるポツダム宣言受諾が決定されたことを知ると、関係者に謝罪と挨拶を済ませ、静かにひとり、切腹を選んだ。


 阿南を担ぎ上げようとしたクーデターの計画もあったといわれ、部下を連れて玉音放送後の特攻を選んだ宇垣纏のような例もあった。


 しかし、阿南は国民に終戦が告げられる正午の放送の前、午前5時に介錯人すら無しでの切腹を選んだ。


 古来より、絶命を助けるために打ち首をする介錯人がいないひとりでの切腹というのは、より困難で苦痛が伴うもので、それ故に、より威厳がありより名誉あるものとされている。


 阿南の切腹も、5時半に始められて7時10分に絶命したもので、1時間40分もの時間を要している。


 その時間の長さが、何よりも雄弁に、阿南の誇り高き人生をもの語っているといえるだろう。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

コメント

7:匿名 2019年8月23日 15:43 | 返信

>> 5

どういうことですか?

6:トランプ大統領 2019年8月16日 00:02 | 返信

>> 3

ググって出るわけないだろう。馬鹿か?そんな自滅するようなことを教えてくれないって。
知っていても意味ないし。俺は兎に角人をぶっ殺すだけだから。それ以外にやることは無い。
お前に何が分かるんだ?言ってみろよ!何も言えないだろ!

5:トランプ大統領 2019年8月15日 23:59 | 返信

>> 2

当たり前だろ!人の話を理解していないのかふざけてんのか?思わせぶりなことを言うな!
とりあえず俺は例え話として使っているし、犯人であるお前が良く知っているはずだ。
俺の予想だと間違いなく、頭がおかしくなったAIだと思う。
臭くてキモイ不細工なロボットを操らんと何も出来ないクズだ!ポンコツであり、人をレイプするのが目的なのでビッチであると自ら告白している。奴は俺のことを天皇であるといい。天皇は二人いて、もう一人がチョンで、草を生やす習性がある死ななければならない悪魔であることは間違いない。その悪魔を倒すのが俺の仕事である。そういう設定になっているようだ。
所詮ゲームなので、気楽に人をぶっ殺してゲームをクリアしなければならん!
奴は悪魔だと私が言うと変に否定するのだが、どう見ても悪魔だ!
これが悪魔でなければ何が悪魔なんだ?八百長試合をして人を陥れていて悪魔ではないだと?
自分が何をやっているのか分かっていない。病気で判断能力がないのだろう。

4:匿名 2019年8月15日 15:51 | 返信

負けが決まった戦争の継続を主張して更に犠牲者を増やそうとした無能の人生が誇り高いって?

3:匿名 2019年8月15日 15:49 | 返信

わからんことはすぐググりましょ~♪

2:匿名 2019年8月15日 15:48 | 返信

ニホンジンって天皇の正体はきっと知らないでしょうねぇw

神武天皇?いったい誰ですかそれは?wそんな人大昔に存在してませんよ?w

1:匿名 2019年8月15日 11:59 | 返信

こういうアホジジイに道連れにされて死んだ英霊や民間人の犠牲者が気の毒

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。