【閲覧注意】彼氏の浮気相手を拘束、犬の糞を無理やり食わせる鬼畜女! 食い過ぎて出血も… 超胸糞映像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】彼氏の浮気相手を拘束、犬の糞を無理やり食わせる鬼畜女! 食い過ぎて出血も… 超胸糞映像!の画像1画像は、「theYNC.com」より

 浮気男の愛人たちのバトルは熾烈を極めることがある。本来責められるべきは男であるにもかかわらず、女はライバルとなる他の女を激しく憎むからだ。そんな人間の醜い一面を海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」から紹介しよう。

 南アフリカ共和国の首都ケープタウンで先月26日に撮影された動画には、2人の女性が映っている。同国「TimesLIVE」誌によると、一人はタイガーバーグ病院の看護師エリザベス・ウィリアムズ(38)で、もう一人は彼女のボーイフレンド(28歳のギャング)の浮気相手(27)だという。ウィリアムズは浮気相手に対して、袋の中に入っている物を口にするよう命令する。そして浮気相手が手で取り出した茶色いそれは、なんと犬の糞である。

「さあ、食べなさい。私が(ボーイフレンドの浮気相手に対して)どんな対応をするか見せてあげるわ。それは私の糞ではなく、私の飼い犬の糞よ。吐き気を催しても、ここで嘔吐などさせない。私の住処はキレイなのだから」

 ウィリアムズにそう言われて、浮気相手は犬の糞を頬張るが飲み込むことができない。ウィリアムズは「飲み込みなさい。時間がかかり過ぎよ。別の塊を手に取りなさい。柔らかいの、硬いの、どろどろの、どんなのだってあるわ」と迫る。無抵抗な浮気相手をどこまでも追い詰めていく鬼畜の所業である。

 この映像は、ウィリアムズがボーイフレンドに見せる目的で、友人のポーシャ・ジョンカーズに撮影させたものだと見られている。ジョンカーズに誘い出された浮気相手は、現場で待っていたウィリアムズの怒りを恐れるあまり、逃げることすらできなかったと見られている。

 動画撮影後、浮気相手にはさらなる試練が待っていた。共犯者であるプリンセス・ゴビーの家へと連れて行かれた浮気相手は詰問され、地面に投げつけられた犬の糞を這いつくばって食べさせられたのだ。謝罪して200ランド(約1400円)を支払うことを申し出た後、ようやく解放されたという。

 警察によると「彼女(浮気相手)は気分が悪くなり、翌日にはまるで生理のときのように出血し始め、その状態が2、3日間続いた」とのこと。

 ジョンカーズとゴビーは1000ランド(約7000円)を納付することで保釈されたが、主犯のウィリアムズはまだ保釈されていない。ウィリアムズの弁護士は、ネット上で動画が拡散されて非難が殺到したことも、保釈が認められなかった一員であると主張する。

 たとえ恋敵への憎悪がどんなに激しくても、その相手の人格を否定するような仕打ちに及ぶことは決して許されないのだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年9月17日 00:19 | 返信

こっちが吐いたやないかい

4:匿名 2019年9月12日 08:36 | 返信

最高の仕返しだな

3:匿名 2019年8月20日 04:07 | 返信

キモイ、、、

2:匿名 2019年8月20日 00:03 | 返信

そもそもこんな見た目の愛人いらんだろ

1:匿名 2019年8月19日 23:07 | 返信

慰謝料1400円で保釈金7000円???

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?