元乃木坂46・衛藤美彩を陰で狙っていた「クビ寸前」の大物プロ野球選手の噂がヤバい! 関係者「好感度下がる。ありえない」

「ハンカチ王子こと斎藤佑樹です。キャスターとして活躍する衛藤をかねてよりお気に入りだったそうなんですよ。『かわいいよね』と周囲に言っていたとか」

 そもそも野球好きの衛藤が高校野球の名勝負に挙げていたのが、2006年の田中将大とハンカチ王子の投げ合いだったという。ある取材で「あのときに戻れるなら戻ってみたい」と衛藤に言わしめたほどハートをわしづかみにしたのだった。

「ハンカチもそれを伝え聞いて『よし! イケる!』と思いを新たにしたそうです。ところが、ふたを開けてみれば源田にかっさらわれてしまって、トホホな結果になってしまいました」(同)

 言うまでなく、ハンカチはプロに入団後、パッとした成績を残していない。今季は登板しているものの、相変わらず微妙な成績。田中が瞬く間にメジャーリーグの舞台で活躍しているのと大きな差が開いてしまった。

「今さらハンカチが衛藤を狙っていたとしても、衛藤が魅かれたとは思ええませんね。それより、若くて将来性のある源田の方がはるかに魅力的に映っているでしょう。もしハンカチを選んでいたら、好感度だって下がりかねません。ありえないですよ」(前出スポーツ紙記者)

 斎藤は、まず自分の結果を出すことに専念したほうがよさそうだ。

文=田中正人

コメント

2:匿名 2019年8月22日 12:40 | 返信

雑な扱いで笑った(笑)

1:匿名 2019年8月22日 07:05 | 返信

途中ハンカチなっとるやないかーい(笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。