【閲覧注意】巨大落石の下敷きになって死んだ男を引きずり出す映像が流出! 押し潰された遺体が悲惨で…

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】巨大落石の下敷きになって死んだ男を引きずり出す映像が流出! 押し潰された遺体が悲惨で…の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 今月15日、徳島県つるぎ町貞光で台風10号による落石のため県道が全面通行止めとなった。巨大な岩が道を塞いでいる状態だったが、17日に県西部県民局が岩を砕いて撤去を終了した。落石は、つるぎ町の場合のように住民の生活に悪影響を及ぼすだけでなく、時として人命をも奪ってしまう。そんな悲惨な事故を海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」から紹介しよう。

 動画に映っているのは、巨大な石とその下敷きになった男性である。周囲に人々が集まって石を取り除こうとしている。ショベルカーを使って石を押しのけ、人々が男性を引きずり出した。しかし、男性はすでに絶命しているようだ。どのような経緯で男性が落石の被害に遭ったのかは不明である。

 落石による死亡事故は世界各地で頻発している。今月12日、米モンタナ州のグレイシャー国立公園では落石が旅行者の車を直撃する事故が起きた。車に乗っていた14歳の少女が死亡し、家族4人が負傷した。落ちてきた石はこぶし大から直径30センチほどだが、車の後部ガラスが粉々に割れるほどの破壊力があった。公園の広報担当者ローレン・アレーさんは、CBSニュースに「この規模の落石はとても珍しいです。雨であろうと風であろうと、これら全てが岩の落ちる原因になります」と語った。

 米国では今年5月にもワシントン州レーニア山のキャンプ場で落石事故が発生し1人が死亡、2人が負傷している。国立公園局のスポークスマン、ケビン・バチャールさんは「今回の落石は、このような崩れやすい山で起こり得ることの1例にすぎません。どんな準備をしようとも、いつでも岩が落ちてきます。レーニア山のような古い火山に登る際につきまとうリスクの一つです」と警告する。

 自然災害や工事、登山など、さまざまな状況下で落石事故に巻き込まれる可能性がある。危険な場所に一切近づかなければリスクを排除できるが、現実的ではない。そうであれば、リスクを理解した上で常に注意を払うことが、落石から身を守る方法になるだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】巨大落石の下敷きになって死んだ男を引きずり出す映像が流出! 押し潰された遺体が悲惨で…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?