千葉雄大の本当の性格がやばい? 「とんでもない…」キャラと性格のギャップが激しいといわれる芸能人4人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「千葉雄大」オフィシャルブログより

 俳優の千葉雄大(30)といえば、甘いルックスで“可愛い”という印象を持たれがち。そんなイメージを打ち破る衝撃エピソードが明らかになり、ファンを驚かせたことがある。

 昨年9月放送の『男の本性あぶり出しバラエティ 妄想ふくらむフグ女たち』(日本テレビ系)に千葉がゲスト出演した時のこと。“女性との別れ方”について、千葉はあっさりしていて未練なく断ち切るという。共演者の加藤綾子(34)を相手にした寸劇でも千葉は「ほんともう無理」と淡白で、腕にしがみついてきた加藤を振り払うなど容赦なし。千葉の本性に加藤は「食欲なくなった…」と茫然自失だったが、ネット上では「千葉さんに冷たくあしらわれたい」「ギャップすごくない? 胸がときめくんですけど」「あの顔でとんでもないドSですね」といった声が寄せられていた。

 今回は千葉のように、キャラと素のギャップが激しいといわれる芸能人たちをご紹介しよう。

 

●田中みな実

画像は、「テイクオフ」公式サイトより

 まずはフリーアナウンサーの田中みな実(32)から。彼女は明るいぶりっ子キャラだが、以前放送された『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)の密着VTRでは闇発言を連発している。飲む仕事が多い田中は、帰宅すると胸を鷲掴みされるような感じになるそう。誰かに電話しようとしても話せる相手がおらず、「こんなにいっぱい電話帳にいるのに、みんないなくなっちゃえって全部消してしまおうと思う時がある」と明かした。

 田中の闇発言は止まらない。「芸人さんとか1人ずつでも十分番組を回せるような技術がある」と前置きしつつ、「私って何の役割があるんだろうってすごい思っちゃう」とコメント。「情報だって誰にでも言えるしリアクションだったらみなさんの方が上手」「進行側でも特に役に立たなくて、(トーク)エピソードも持ってなかったら使い道がないだろうなって」と語り、「ハァ…」と溜息を吐いていた。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。