小室圭さん親子が皇室に与える「実害」が表に出始めた!? “ある持病”、ストレス、異変…皇室に落とされたあまりにも重い影とは?

関連キーワード:

,

,

,

,

小室圭さん親子が皇室に与える「実害」が表に出始めた!?  ある持病、ストレス、異変…皇室に落とされたあまりにも重い影とは?の画像1
サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ』(毎日新聞出版)


 泥沼化する秋篠宮眞子さま小室圭さんの結婚問題が、皇室に影を落としていることはこれまでも再三報じてきたが、ついに〝実害〟として表に出てきてしまった。

 1つは、上皇后美智子さまの乳がん。今月9日に宮内庁が公表したもので、それによると、美智子さまは7月12日の健康診断で乳腺エコー検査を受け、左胸の乳腺に腫瘤が発見された。同15日に東大病院でMRI検査したところ、悪性が疑われたため、今月2日に宮内庁病院で組織検査を行い、比較的早期の乳がんと診断された。今後、美智子さまの体力の回復を待って手術を行うという。

 この結果に落胆を隠せないのが、宮内庁関係者だ。「心臓の数値も芳しくないため、あの御年(84)で手術に臨むことは体力的にも心配だ」

 同時に口をつくのは、この1年半、美智子さまにストレスを与え続けてきた小室親子への批判だ。一般紙皇室担当記者は「美智子さまは初孫・眞子さまの将来を危惧しています。週刊誌報道には逐一目を通し、心を痛めることもしばしば。やはり小室さんと実母・佳代さんの〝人間性〟に疑念を持っているようで、近しい人に愚痴をこぼすこともあるそうです」と話す。

 もう1つは、眞子さまの父親である秋篠宮殿下の〝異変〟だ。一連の騒動が原因で、娘と衝突。いまや親子の会話もままならないことは当サイト既報通りだ。

 秋篠宮夫妻は長男の悠仁親王とともに、今月16日~25日の日程でブータンを訪問。中学1年生の悠仁親王にとっては、これが初めての海外となる。ワンチュク国王と面会したほか、織物博物館、仏教寺院などを見学し、異国文化と触れ合ったが、ブータン行きの航空機は紀子さま・悠仁さまが同乗する一方、秋篠宮殿下だけは別の便の民間機を利用した。

 その理由について前出担当記者は「皇位継承第1位である皇嗣の秋篠宮さまと第2位の悠仁さまがご一緒に海外へ行かれるのは、皇室の歴史の中でも前例がありません。万が一の事故などのリスクを考え、同じ飛行機に乗るのを避けたようです」と語るが、理由はそれ以外にもあるようだ。女性誌記者の話。

「秋篠宮殿下は家庭のストレスに加え、このところ公務続きで肉体的にも疲弊しているそうです。染めているからわかりませんが、白髪もこの1年でずいぶん増えられたとか。何より、殿下は小室問題が生じて以降、“ある持病”に悩まされていて、その治療薬を欠かすことができない。機内で何も考えず、静養したかったのではないでしょうか」

 その持病は生命の危機に直結するようなものではないが、表情が固まったり、顔がピクピクと動いてしまうことがあるという。前出宮内庁関係者は「それもこれも、小室親子のせいです」と吐き捨てる。殿下の心休まる日はやって来るのか――。

文=中田忠則

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ