世にも卑猥な「18禁植物」ベスト8がまじヤバい! 売春婦の唇、変な巨大ペニス、ク●トリス豆… 官能の英国庭園!

 植物はさまざまな色と形で見る者を楽しませてくれるが、その中には目を疑う“卑猥”な植物もあるという。この度、ガーデニングが盛んなイギリスで、18禁植物トップ8が発表された。英ガーデニング専門誌「Gardening Express」が選出した卑猥植物がこれだ。英紙「Mirror」(8月25日)が報じている。

1、売春婦の唇(Hooker’s lips)

世にも卑猥な「18禁植物」ベスト8がまじヤバい! 売春婦の唇、変な巨大ペニス、ク●トリス豆… 官能の英国庭園!の画像1
画像は「Mirror」より引用

 学名Psychotria elata、またの名を“売春婦の唇”。中南米の熱帯雨林に生息しているという。
 説明不要だと思うが、一目で真っ赤な口紅をつけた唇だと分かる。上下に分かれた花びらはぽってりとしており、少し空いた口のようにも見え、実に淫靡だ。

 

2、腐った花(Carrion flower)

世にも卑猥な「18禁植物」ベスト8がまじヤバい! 売春婦の唇、変な巨大ペニス、ク●トリス豆… 官能の英国庭園!の画像2
画像は「Mirror」より引用

 日本語ではショクダイオオコンニャクと呼ばれる。強烈な腐臭がすることで有名であり、その臭いでハエやカブトムシを引き寄せる。だが、より注目してもらいたいのはその形である。数年に1度しか咲かないこの巨大な花……立派な男性器に見えないだろうか? ちなみにこの植物の学名Amorphophallus titanumは、「変な形をした巨大な男性器」である。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ