N国・立花孝志がトカナで吠えた! 安倍昭恵との関係、北朝鮮人の元カノ、NHKカーセックス、電通の闇まで完全暴露インタビュー!

N国・立花孝志がトカナで吠えた! 安倍昭恵との関係、北朝鮮人の元カノ、NHKカーセックス、電通の闇まで完全暴露インタビュー!の画像1
立花孝志氏(撮影=編集部)

 過激な言動とYouTubeを駆使した情報発信によって世間を騒然とさせている「NHKから国民を守る党」(以下、N国)と、党首の立花孝志氏(52)。今夏の参院選比例区で1議席を獲得し、法律上の政党要件を満たした。今後は政党として認められ、政党交付金や選挙活動上でのメリットを受けられる。

 N国は選挙運動で国政に関する態度を詳しく示さず、ひたすら「NHKをぶっ壊す」というフレーズを繰り返す戦法を展開しながら躍進を果たした。過激な主張だが、立花氏はビラやウェブサイトに「NHKから被害を受けたら、こちらに連絡ください」と自身の携帯番号まで公開しており、確かに本気度は伝わってくる。とはいえ、晴れて国政政党となったN国である。NHK問題に限らずこの国に山積する数々の重要課題に対する見解と、その人となりを国民はもっとしっかり理解しておく必要があるはずだ。

 ということで今回、公開されている立花氏の電話番号にかけてインタビューを申し込んだところ、なんと即座に応じてくれるという。そこで8月某日、筆者とトカナ編集部は永田町の参議院議員会館にある立花氏の部屋へと向かったのだった。

■N国党誕生のウラに竹中平蔵!?

――よろしくお願いいたします。「NHKをぶっ壊す」という言葉を日本中に浸透させた立花さんですが、もともとNHKに入局され、NHKを愛されていたと伺いました。

立花孝志(以下、立花)  私が入局した頃は、まだ電通に乗っ取られる前(後述)のNHKでした。面接の時、我が家は受信料を払っていなかったのですが、「親を説得して払わせます」と言ったら、採用されましたね(笑)。

N国・立花孝志がトカナで吠えた! 安倍昭恵との関係、北朝鮮人の元カノ、NHKカーセックス、電通の闇まで完全暴露インタビュー!の画像2
立花孝志氏(撮影=編集部)

――NHK職員による不倫やカーセックスの実態を次々と暴露されていますが、やはり不倫は多いのですか?

立花  NHKでは不倫は当たり前のことで、OKなものとされてますよ。上司も部下もみんな不倫してるから、咎められることも無いです。私もマロ(元NHKアナウンサー・登坂淳一氏)の奥さんと付き合っていたし。特に、上京してきたばかりのアナウンサーが誰かの愛人になることは多いですね。あれは誰の女だ、みたいな話はしょっちゅうだから。

――先日の参院選での躍進は、やはりYouTube効果によるものでしょうか? これだけ世間で話題になると、嫌がらせも多いのではないでしょうか?