奇習! 全裸にして村中を引き回し…! ゲス不倫カップルに下された羞恥まみれ壮絶私刑の実態=西日本

奇習! 全裸にして村中を引き回し…! ゲス不倫カップルに下された羞恥まみれ壮絶私刑の実態=西日本の画像2
画像は「getty images」より引用

 自分ないし相手方に、また、場合によってはそれぞれに妻や夫がいながらも、別の相手との許されざる関係に陥ってしまった男女。そうした行為を忌み嫌う当地の人々は、こうした私刑ともいうべき行為を行うことにより、彼らの罪を広く知らしめ、再び同じような過ちを犯す人間が現れないようにしていたのだという。無論、こうした行為が原因となる形で心に深い傷を負い、自ら命を絶つ者も少なからずいたそうだ。

 

「まあね、自分の裸を隅から隅まで見られちまったとなりゃ、そうなる(※自殺する)人間がおるのもわかるわね(苦笑)。けど、それがイヤだったら、おかしなことをしなけりゃええだけの話なわけだからさ」

 

 好感度タレント・ベッキーと、人気バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音による、いわゆる“ゲス不倫”に始まり、ここ数年は、各界の有名人たちの間でも行われ、それが発覚するたびに、大きな物議を醸しがちな不貞行為。やはりいつの時代も、多くの男女にとっては、パートナーからの信頼を裏切るこうした行為は、それを戒める罰の内容はともかく、“大いに忌むべきもの”として位置づけられているようである。

 

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

奇習! 全裸にして村中を引き回し…! ゲス不倫カップルに下された羞恥まみれ壮絶私刑の実態=西日本のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル