中国のバイアグラ店に潜入! 正規品の5倍の成分量、取材中に店員が鬼の形相に…

中国のバイアグラ店に潜入!  正規品の5倍の成分量、取材中に店員が鬼の形相に…の画像3

 従業員の男性は、人の良さそうな感じだったので、彼がトイレに行ったときに店の写真を撮っていると、エラいことになってしまった。

「あんた何やってんの!! 今、写真撮ったでしょ! この店は、撮影できないよ。今すぐカードを出しなさい。ウチの店には、偽造品なんか置いてないよ。ちゃんと問屋から買っているんだから。偽造品だったら、100元以下のものばっかりだよ。ちゃんと営業許可をもらってやっているんだから、偽造品なんかないよ!!」

 さっきまでニコニコしていた男性は、鬼のような形相になっていた。もしも、正規品を扱っているのであれば、このような形相になることはないだろう。あまり長居すると喧嘩になりそうだったので、「まぁ、そう言わずに。自分は、中国で売っているバイアグラを試したかっただけだから……」と言って店を出た。

中国のバイアグラ店に潜入!  正規品の5倍の成分量、取材中に店員が鬼の形相に…の画像4


 その日の夜、ホテルの従業員に買ってきたバイアグラを見せると、「あー、これ偽物、偽物。200元?? ボラれたね。で、台湾製? 裏見てごらん、住所が福建省になってるよ。福建省には、こんな名前の街もないよ(笑)」

 イヤイヤ、やはりあの店で売っていたバイアグラは、完全なるパチモノだったのだ。「使ってみようかな?」と思ったが、何が入っているか分からなかったので、ホテルの前を歩いていた40代の男性にあげてしまった。彼は、「謝謝」、「謝謝妳」と言ってニコニコとしていた。やはり中国は、とても面白いところだった(笑)。

文・写真=蟹山海老三郎

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ