木下優樹菜だけじゃない!? 子どもに”ヤバい教育”を受けさせているタレント4人! 平然とキスや胸モミ…

木下優樹菜だけじゃない!? 子どもにヤバい教育を受けさせているタレント4人! 平然とキスや胸モミ…の画像1
画像は、「木下優樹菜」公式サイトより

 何かと話題になってしまう“芸能人の私生活”。子育ても例外ではないようで、ママタレとして活躍中の木下優樹菜(31)の教育が注目を集めている。2018年には「週刊新潮」(新潮社)が2人の娘を「セレブ幼稚園」に通わせていることを報じた。

 記事によると、娘の通う園はいわゆる「インターナショナル・プリスクール」。英語の教育はもちろん、体育やアートなどの授業も充実しているらしい。入園金・月謝はおよそ10万円にも及び、すっかり教育ママに変身した様子が伺える。しかしおバカキャラは健在のようで、今年8月には鈴木紗理奈(42)とのプール動画を投稿して炎上。胸をもんだりキスしたりと、やりたい放題の2人に「場所を考えて……」「子どもには見せられないよ」とコメントが寄せられていた。

 今回は木下のように、情熱的すぎる英才教育が話題になった芸能人をご紹介していこう。

●紗栄子

木下優樹菜だけじゃない!? 子どもにヤバい教育を受けさせているタレント4人! 平然とキスや胸モミ…の画像2
画像は、「紗栄子」公式Instagramより

 2人の息子を育てる紗栄子も、芸能界きっての“教育ママ”として知られている。1歳の終わりごろから英語教育を始めていたようで、息子はイギリス・ロンドンの名門校に見事入学。子どものために渡英するという紗栄子には、「すごい教育力と決断ですね!」「母として尊敬する」といった声が相次いだ。

 しかし2017年9月に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)では、林修(53)に自慢の教育方針を否定されるショックな出来事が。育児教育に精通する林先生は「子どもに早期英語教育をやらせている東大出身の親に会ったことがない」と、紗栄子の決断を揺るがすような事実を突きつける。“幼児教育は英語よりも思考力を伸ばすべき”という指摘に紗栄子は、「勉強になります……」と動揺を隠し切れない様子だった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ