ダウンタウン浜田雅功だけじゃない! セクハラがやばい芸能人3名をスタッフが暴露!「執拗に生足を…」

ダウンタウン浜田雅功だけじゃない! セクハラがやばい芸能人3名をスタッフが暴露!「執拗に生足を…」の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 今の時代、セクハラは決して許される行為ではないが、なにかと世間の一般常識が通じないのが芸能界でもある。そのため、今も一部ではあるがセクハラが横行しており、スタッフの間ではセクハラで有名な芸能人もいるという。

 今回はそんな中でも代表格と言える芸能人の名前を聞き出した。

「芸能界のセクハラ王と裏で言われているのはダウンタウンの浜田雅功さんです」(テレビ局女性関係者)

 最初から大物の登場だ。

「最近はやや落ち着いてますが、以前は女性スタッフの悲鳴が聞こえる場所に浜田さんがいると言われたほどです。お尻や胸を服の上から触るのはまだマシなほうで、ブラの中にまで手を入れられて直接揉まれた子もいます。業界歴が長い人間ならわかっていることですが、たまに専門学校を出たばかりのカメラアシスタントの女の子なども触るので、さすがにそういう子は引いてます」(同)

 ブラの中まで手を入れるのであれば、もはやセクハラと言えずワンランク上の犯罪のような気もするが、今のところは許されているらしい。

 もうひとりは言葉によるセクハラが有名だという。

テリー伊藤さんでしょうね。触ることはないんですが『おっぱい大きいね』とか『最近セックスしてる』とか、アメリカならば1発でアウトになる発言が多いです」(バラエティ番組女性スタッフ)

 たしかに1発でアウトだ。これ以上の発展がないことを祈るばかりだ。

 最後は意外な人物の名前が聞けた。

FUJIWARAの藤本敏史さんです。女性スタッフの間では有名なんですが、執拗に体を見てくるんです。特に生足とか胸元はかなりジロジロ見てきますよ。奥さんも足が綺麗ですから、タイプなんでしょうね。まあ、ジロジロ見てるだけですが」(制作会社女性スタッフ)

 見ている程度ならばそこまで問題にならないような気もするが、問題視されるということはそれだけ執拗なのだろう。当人は気づいているのだろうか。

 このような名前があがったが、全体を通してバラエティ関係者が多かった。やはり、このあたりの感覚も緩いのだろうか。

文=吉沢ひかる

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ