【閲覧注意】世界最大「110kgの腫瘍」が悲惨すぎて目を疑うレベル! 全身が“腫瘍クッション”に埋もれて…=中国

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】世界最大「110kgの腫瘍」が悲惨すぎて目を疑うレベル! 全身が腫瘍クッションに埋もれて…=中国の画像1画像は、「Mirror」より

 日本で難病に指定されている遺伝子疾患に「神経線維腫症」がある。中でもI型は「レックリングハウゼン病」とも呼ばれ、良性もしくは悪性の腫瘍を生じさせる他、日常生活に支障のある痛みを引き起こすこともある。2500~3000人に1人の発症率で、半数は家族にも病歴があり、残り半数は突然変異で発症するとされる。

 I型の痛みは、メカニズムが解明されていないため、手術や薬物療法以外に緩和する方法がない。また、痛みは特定の腫瘍にとどまらないため、患者の生活にもさまざまな悪影響を及ぼす。ワシントン大学のデータベースを利用した調査によると、I型の成人患者255人のうち55%が昨年中に少なくとも1回の手術を受け、現在17%が鎮痛作用のあるオピオイドを処方されていることが判明した。また、ヨガやマッサージ療法、理学療法などの代替医療は、医学的な根拠が明確ではない治療法と比較して、痛みの改善に効果的であることもわかった。代替医療がオピオイド依存症発症のリスクを軽減する可能性があるという。

 I型の苦しみは痛みだけではない。全身の皮膚にたくさんできる腫瘍や「カフェオレ斑」と呼ばれる茶色のシミのせいで、患者の生活の質が著しく悪化することもあるのだ。2014年7月8日に英紙「Mirror」が報じた中国人男性、ヤン・ジャンビンさん(25)もそんな患者の一人だった。ヤンさんは110キロにも達する世界最大の腫瘍の持ち主だったが、9人の医師によって16時間かけて行なわれた手術によって腫瘍が切除された。手術では5000mLもの輸血を必要としたという。その1か月後、ヤンさんは無事に退院した。詳細については当時トカナもお伝えしたが、何度見ても衝撃的なその姿が今、ネット上で再び話題になっているようだ。

 手術の37年前に誕生したヤンさんは、右腰の上あたりに濃い痣があった。その痣は12歳の頃には拳大の腫瘍となったため、切除手術を受けたが、すぐにまた大きくなっていったという。やがて腫瘍は110キロにまで肥大し、ヤンさんはベッドに横たわったり座ったりする以外には何もできない生活を強いられていた。手術を担当した医師、チェン・ミンリャンさんは「神経線維腫症の患者は以前にも見たことがありますが、これは今まで見てきた中で最大の腫瘍です」と述べた。

 神経線維腫症患者の中には、ヤンさんのように人間らしい生活を送れなくなった人々もいる。彼らを救済するための医療技術が開発されることを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.27 17:30海外
露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.26 19:30海外
【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

【閲覧注意】世界最大「110kgの腫瘍」が悲惨すぎて目を疑うレベル! 全身が“腫瘍クッション”に埋もれて…=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル